防火管理者実務講習

3月14日(月)

朝、幸いにも停電になっていない…
炊き出しではなく、通常どおり給食も提供できる。

朝からお休みの連絡や
停電の影響の確認の電話が鳴り響く…

そんな状況の中、
この日は午後から中央消防署で防火管理者実務講習…

防火管理者の更新は5年なのだが、
前回の更新が平成13年で、
すでに10年経ってしまっていて、
消防署の立ち入り検査のときに毎回指摘を受けていた。

講習は各区の主要消防署でそれぞれ年に1回開かれるので、
市内では年に6回開催されるのだが、
一番近い中央消防署は毎年年度末3月のこの時期で、
行こう行こうと思いながら忙しさにまぎれて行けずにいたが、
平成18年には更新しなければいけなかったのが、
5年も過ぎてしまっていたので、
今回は必ず受けなければならなかった。

地震の影響で延期されるかもしれないと思い、
中央消防署に確認すると予定通り行うというが、
交通機関の影響で欠席の人も多いという…

13:30-16:00 講習を受け、
無事終了証をもらってきましたが、
c0102552_0303095.jpg

事務所の壁に取り付けたテレビ同様、
地震後のこのタイミングで防火管理者講習を受けることになるとは…
写真左の分厚い赤い法令集は事業仕分けの対象となり、
来年からは資料として配布されないそうです。

事業仕分けで、
いつくるかわからない災害のための補助金も
対象になったものもあったようですが…
[PR]
by par72_hdcp36 | 2011-03-15 00:44 | Life | Comments(0)
<< NOBODY BOX SHABADABA 倶楽部LO... >>