カテゴリ:甥っ子の陸上( 27 )

第14回関東高等学校選抜新人陸上競技選手権大会

高校に入学した甥っ子も今年2年生で、陸上部のキャプテン。

高校生になってからの県外応援は初めてで、
中学生の時以来、約2年ぶり…
あいにく台風接近の影響で朝から雨…
c0102552_17273588.jpg

9:20頃大会会場に到着し、義父母と義妹と合流。
義母が貸してくれたビニール合羽を革ジャンの上から着て、
傘をさしての応援。

9:45最初の出場種目、4×100mリレー。
甥っ子は第4走者、結果は上位に入れず、予選敗退。

11:35 男子100m予選。
3組で上位2着と3位以下タイム上位2名が決勝進出。
甥っ子は第3組、9レーン。
結果は11秒13で惜しくも3着。
しかし、1着のタイムが前の2組よりもいい。
その3位なので、まだ+2名に入れる可能性があるので、
決勝進出選手発表のアナウンスを待つ。
決勝に残れなければ、ここで終わり、
こんな早い時間に千葉に帰らなければならない…

数分後、
男子100m予選の結果発表のあと、
+2名に甥っ子の名前がアナウンスされた!

決勝は14:10
甥っ子は2レーン。
緊張のスタート!中盤まで甥っ子がトップ!
c0102552_17283060.jpg

他の選手も中盤から伸びてきて、
ゴール直前に抜かれてしまい、団子状態でゴール…
結果発表のアナウンスを待った。

いよいよ結果発表のアナウンス…
1着2着には他の選手の名前…
3着に甥っ子の名前が呼ばれた!タイムは11秒12

結果速報板を見に行くと、
4位の選手のタイムは11秒13!
コンマ01秒差という僅差での入賞。

大会は雨天でも決行されるので、
出場選手はずぶ濡れになりながらの競技…
コンディションやモチベーションを保つのはたいへんな中、
甥っ子も決勝は予選よりもコンマ01秒上回るタイムでした。

甥っ子のひたむきな姿を見て
いま自分がやっているバンドの演奏も
どんな状況でもできなければいけないことを
あらためて再確認し、栃木をあとにしました。
[PR]
by par72_hdcp36 | 2010-10-31 17:43 | 甥っ子の陸上 | Comments(0)

'08 ジュニアオリンピック…4 決勝

16:20 いよいよA男子100m決勝
梨本くんは4レーン、甥っ子は6レーン。
スターターのピストルでスタート!
梨本くんがスタート直後に抜けだし、先頭…
2位以下は接戦…
甥っ子はゴール直前で失速したように見えたが、
団子状態でゴールイン…
調子のいいときはゴール後コーナーまで走り抜けるが、
このときはゴールラインのちょっと先で止まってしまった。
やはり腰がそうとう痛いのか…
梨本くんが記録に迫る10.72で1着、甥っ子は11.05で6位。

昨年から梨本くんにトップの座を明け渡してきたが、
1年生の時から3年連続出場し、
1年生で100mとリレーで優勝し、
ひとりでメダルを2つ獲得する快挙。
2年生で100m準優勝。

全中には1年生の時には出場できなかったが、
2年生の時に共通100mを3年生を押さえて、
大会史上初の2年生優勝を果たし、3年生では準優勝。

陸上部もない学校に通いながら、
よくここまで全国の大会に出場してきた…
身内としては順位はよければいいに越したことはないが、
毎回ハラハラヒヤヒヤドキドキの連続…
僕としては着順もさることながら、
「均整の取れた体型」「走るフォーム」「スピード」、
タカフミくんのいう「異次元の走り」に魅了され、
甥っ子が走ってなければ知る由もなかった中学生の陸上大会に
応援に駆けつけるようになり、
陰ながら全国大会の時には
家族応援団の交通・宿泊の手配を担当した。

甥っ子のおかげで大会の応援でいろんなところに連れて行ってもらった。
毎年の大阪室内陸上(大阪城ホール)、
昨年の全中宮城(宮城スタジアム)、
今年の全中新潟(新潟ビッグスワン)
ジュニアオリンピック(日産スタジアム)
日韓ワールドカップのためにできた主要なスタジアムばかり…

いま高校への進路を考えなければならない時期で、
中学陸上界では千葉県の梨本・綱川・田子の黄金トリオの進路が
注目されていることとは思うが、
誰がどこに進もうが、高校でも陸上を続けられれば、
再び良きライバルとなり、全国の舞台で競うことになると思うが、
その反面、過度な期待につぶされずに
高校生活を送れることを祈っている…
[PR]
by par72_hdcp36 | 2008-11-16 16:58 | 甥っ子の陸上 | Comments(0)

'08 ジュニアオリンピック…3 女子選手の応援

いつも大会では甥っ子のレース以外ほとんど興味がなく、
あるとしたらライバルたちのレースや
千葉県の女子短距離選手が出るレースぐらい…

しかし今回はタカフミくんとの観戦。
このタカフミくんはバンドでドラムを叩いているほか、
写真を展覧会に出展したり、人生訓のような書を書いたり、
自転車で遠くまで出かけたりと、とにかく多趣味で、
今回観戦だけかと思ったら、
黒くて高そうなカメラを携えてきていた。

タカフミくんが初めての全国大会の観戦ではあるので、
秘かに興奮気味なのか、ほかの競技にも興味を示し、
僕がふだんまったく見ていない競技のことを話しかけてくる。

いきなり甥っ子の予選の前のA女子100m予選で
大会記録に迫るタイムを叩き出した
滋賀県の木村茜さんに注目したようです。

甥っ子の予選が終わり、準決勝まで2時間程度、
準決勝が終わると決勝までまた2時間…
この時間、僕にとっては甥っ子の次のレースを
待つしかない時間なのだが、
タカフミくんにとってはたくさんの発見や興味がある時間のようで、
次に女子走り高跳びに関心が及んだようだが、
僕は上位の選手すら知らないので、無言…

いよいよ14:30からA男子100m準決勝…
の前のA女子100m準決勝で木村茜さんが
11秒93で大会新記録を叩き出す走りを見せ、
タカフミくんの木村茜さんへの関心度は急上昇!

ようやく、A男子100m準決勝…
10秒96!
準決勝で唯一10秒台をマークし、トップで決勝進出!
しかし、タカフミくんは甥っ子がゴールしたあと、
腰をさすっていたのを見逃さなかった…

準決勝を見届け、決勝はまた2時間後の16:20から…
でも今回はタカフミくんが来てくれたおかげで、
話し相手になってくれたり、一緒にたばこを吸いに行ったりしたので
2時間のインターバルは長く感じなかった。

タカフミくんの次なる関心は
A男子準決勝のあとの日本選手権女子4×100mリレー。
タカフミくんが買ったプログラムをふたりでのぞき込むと
社会人、大学生に混じって高校生のチームが決勝に残っている。
社会人チームのナチュリルのピンクのユニフォームもきれいだったが
第1走者の均整の取れた肉体美に目を奪われてしまった…
このナチュリルが大会新記録で優勝したが、
アンカーがゴールしたあと、
タカフミくんが
「丹野さんだ!丹野麻美だよ!」
何を叫んでいるのか意味が分からず、
「誰それ?」
「北京オリンピックに出た丹野さんだよ!
 フジテレビのすぽるとにも出てたじゃ~ん!
 知らないの~?」

北京オリンピックでは男子のリレーを食い入るように見たが、
女子の競技はほとんど見なかったので、まったく知らなかった…
おまけにタカフミくんはほかの走者の名前まで知ってて、
プログラムに載っていた昨年の福島大学の
女子リレー陣の写真を見せながら、
「福島大学のこの子がナチュリルに行ったんだよ。」と教えてくれた。

16:15からA女子100m決勝…
木村茜さんが11秒90で、準決勝で出した大会新記録を
あっさり塗り替えて、優勝!

タカフミくんのおかげで今回初めて女子選手の名前を覚えた。
それにしても、ロックンロールファッションに身を包んだ
四十半ばの男二名がふたり並んで
女子中学生選手に拍手を送っている姿は
なんとも健気だったのではないだろうか?

この日ついにタカフミくんの口から
男子選手の名前を聞くことはなかったが、
メインスタンド前で行われる各競技の表彰式で
北京五輪で歴史的な銅メダルを獲得した男子リレー陣の
塚原選手と高平選手がプレゼンターを務めていたことを
あとから嫁さんに聞かされたが、
タカフミくんは知っていたのだろうか…
[PR]
by par72_hdcp36 | 2008-11-05 20:02 | 甥っ子の陸上 | Comments(2)

'08 ジュニアオリンピック…2 思わぬ再会

タカフミくんと一緒にやってるバンドは松ヶ丘中学校の同級生が中心で、
キーボードのイシカワくんと僕が高校の同級生で、
文化祭でバンドをやった仲…
それがきっかけで27年の時を経て、
いまのバンドに入れてもらうことになった。
なので、僕だけ違う中学だが学区は隣なので
共通の友人や後輩もいるので、共通の話題もある。

狭いエリアなのでいろんなつながりがあるとは思うが、
タカフミくんとはいくつも不思議なつながりがあることがわかってきた…

その1
中学の時にはまだベースをやっていなかったが、
当時ビートルズやキッスにハマっていて、
中学の文化祭でキッスのコピーバンドをやった連中と
一緒に遊んでいた。
ギターのマル、ドラムのウエクサ、ギターのスダ、ベースのウッちゃん…

DADDYSの練習後のガストでの食事しているときに
タカフミくんが
「ソガ中だったらマルって知ってる?」
「ギターのうまいヤツなら知ってるけど…」
「そうそう、高校の時に一緒にバンドやってたんだよ!」
「そうなの~!?あのスーパーギタリストと同じ高校だったの!?」

その2
タカフミくんの亡くなったお母さんが
僕がいまの職に転職した頃、
お母さんは定年で退職したそうだが、
公と民の違いはあるが、僕と同じ職業だったこと。

その3
日産スタジアムで甥っ子の陸上を観戦しているときに
「そういえば甥っ子のコーチとして指導してくれている先生が
 松ヶ丘中のひとつ上のひとなんだけど、知ってる?」
「なんていう人?」
「マツバラさん」
「長距離の速いマツバラさんていう人なら同じ高校にいたけど…」
「息子さんがいま中学で長距離を走ってるからたぶんその人だよ!」

そんな会話をしながら、甥っ子の予選が終わり、
11秒10の2着で準決勝進出を決めたのを見届けて、
タカフミくんとたばこを吸いに
スタンドを抜けたところにある喫煙所に向かうと
ちょうどその手前に千葉県選手団がいて、
甥っ子がマッサージを受けていて、
その隣にマツバラ先生がいたので、あいさつをし、
タカフミくんを引き合わせた。
ちょうどそこに飲み物を買いにいってたうちの嫁さんと義妹がきて、
生ビール用の大きい紙コップに入ったウーロン茶を僕にくれたが、
飲む気がなかったので何気なくタカフミくんに渡した。
その時のいきさつは「雨宿りの落書き」に書かれているが、
10分か15分ぐらいで松原先生との話を終え、
ふたりで再びスタンドに戻ったが、
20数年ぶりの先輩との再会に緊張して口が渇いたのか、
会話しながら知らず知らずのうちに手に持ったウーロン茶で
のどを湿らせていたようで、タカフミくんが
ほぼ空になった生ビール用の紙コップの底を僕に見せた…
[PR]
by par72_hdcp36 | 2008-10-29 18:57 | 甥っ子の陸上 | Comments(0)

'08 ジュニアオリンピック…1

c0102552_18282364.jpg











中学最後のジュニアオリンピックが10月24日(金)から26日(日)まで
横浜日産スタジアムで行われた。

今年は以前のコメントにもあったように
家族親類・関係者以外で唯一中学陸上に興味を持った
オヤジバンドDADDYSのドラマーのタカフミくんが
はるばる横浜まで観戦に来てくれた。

なんでも中学生の娘さんが学校からもらってきた夏の大会一覧表を見て、
千葉県大会を見に行って、甥っ子や梨本くんの走りを目の当たりにして
全中新潟まで見に行くことを考えたそうだが、
さすがにひとりではということで断念したそうだが、
その時に僕のブログの全中新潟の記事を読んで、
田子大輔が僕の甥っ子だということを知り、
新潟は遠くて行けなかったが横浜ならと来てくれた。

今回は新横浜駅周辺のホテルが取れず、
中華街の中にあるローズホテルのトリプルを
24日から2泊で予約した。
24日仕事を終え、アクアライン経由で一路横浜に向かった。
9時過ぎにホテルに着いた。
娘たちは家で軽く夕飯を食べたが、僕たちは食べていなかったので、
娘たちはすでに眠くなりかけていたが、中華街に出てみることにした。
上の娘は眠くてもうごはんは食べないといっていたが、
食欲旺盛の下の娘は食べるという。
もう閉店しているお店もチラホラある中、
店先のメニューを見て、お店に入った。
嫁さんと娘ふたりで五目そばとエビそば、僕はかにチャーハンを頼み、
急いで食べて、ホテルに戻って、風呂にも入らず、すぐに寝た…

タカフミくんが僕より詳しく「雨宿りの落書き」というブログに
書いているので、
タカフミくんの記事のネタばらしにならないように
タカフミくんの進み具合を見ながら、書いていくことにしよう。
[PR]
by par72_hdcp36 | 2008-10-28 18:20 | 甥っ子の陸上 | Comments(1)

快挙!北京五輪男子4×100mリレー 銅メダル!

中学生の甥っ子が100mを走るようになってから、
陸上に興味を持つようになったが、
北京五輪での4×100mリレー、
日本は予選1組を2位で準決勝に進出したが、
ナイジェリアとアメリカがバトンがつながらず、
さらには2組目でゴールしたイギリスまでが失格という大波乱があったが、
日本は予選総合順位3位で決勝!

決勝がスタートし、塚原が飛び出し、末続、高平とバトンがわたり、
いよいよアンカーの朝原に!
第3走者ボルトのジャマイカはアンカーがパウエルで
群を抜いていたが、日本は2位争い!
トリニダード・トバゴに交わされたが、
ブラジルを振り切り、見事3着!
トラック競技では80年ぶりのメダル獲得!

4人の力がひとつになり、
日本短距離界の歴史というバトンをつなぎ、
36才まで日本短距離界を引っ張ってきた朝原選手が
メダリストになったことが何よりもうれしかった。

レースは手に汗を握り、
インタビューは涙なしでは見られなかった…
[PR]
by par72_hdcp36 | 2008-08-25 17:11 | 甥っ子の陸上 | Comments(0)

全日本中学校陸上競技選手権大会への軌跡…

中学3年男子 100m

第54回全日本中学校通信陸上競技大会千葉県大会
 月日:7月5日(土)6日(日) 
 場所:千葉県総合スポーツセンター陸上競技場
 決勝結果:1位 梨本真輝(流山南部)10.89 電気計時大会新記録!
        2位 田子大輔(八幡東) 11.01

 共通200m 1位 綱川隼人(白山) 22.02 電気計時大会新記録!

第62回千葉県中学校育大会陸上競技大会
 月日:7月27日(日)28日(月)
 場所:千葉県総合スポーツセンター東総運動場
 決勝結果:1位 梨本真輝(流山南部)10.67 日本中学新記録!
        2位 綱川隼人(白山)    10.68 日本中学タイ
        3位 田子大輔(八幡東)  10.82

第36回関東中学校陸上競技大会
 月日:8月6日(水)7日(木)
 場所:国立霞ヶ丘陸上競技場
 決勝結果:1位 梨本真輝(流山南部) 10.93
        2位 田子大輔(八幡東)   11.04
        3位 小池雄作(我孫子)   11.39
 
 共通200m 1位 綱川隼人(白山) 21.83 大会新記録
 
 共通4×100m 小池雄作・綱川隼人・梨本真輝・田子大輔
   1位 41.26 日本中学新記録!
 ※100m決勝の1位梨本くん、2位田子大輔、3位の小池くんに
   200mの勝者綱川くんを加えた最強メンバーで新記録を叩き出した!
-----------------------------
第35回日本学校陸上競技選手権大会
 月日:8月19日(火)~21日(木)
 場所:新潟県 東北電力ビッグスワン
c0102552_163959100.jpg

8月19日(火)
いつもの僕たち家族4人、義妹、甥っ子、義父の7名…
東京駅9:12発のMAXとき(2階席)に乗り、新潟駅に10:50に到着。
コーチのMバラ先生とトレーナーのMモト先生と合流し、昼食をとり、
そのあと、甥っ子は先生の車に乗せてもらって、スタジアムに向かった。

今回は市街のホテルが大会で押さえられていて、
JRとのセットでプランでも駅の周りのホテルが取れず、
新潟駅から車で小一時間のところにある月岡温泉の
ホテル摩周という宿にした。
レンタカーもついているプランなので、
駅前の営業所で手続きをすると、
予定していた車両がお盆に事故を起こしたので、
上のグレードの日産エルグランドになるという。

乗り心地のいいエルグランドでスタジアムに向かった。
昨年の宮城スタジアムやジュニアオリンピックの日産スタジアムと
ほぼ同じくらい大きなスタジアムだ。
すでに初日の競技が行われていたが、
男子100m予選は翌日からなので、
駐車場の位置を確認し、そのまま宿へ向かうつもりだったが、
Mバラ先生が気を利かせて、娘たちのために水族館があることを
聞いてきてくれた。それまでグズっていた上の娘はそれを聞くと
急に元気になって、水族館に行く気満々になってしまった。
時間もあるので行ってみることにした。

娘たちも水族館を満喫して、ようやく宿に向かう…

5時半頃宿に着き、一風呂浴びた。
硫黄の匂いが強く、娘たちは卵の臭いと言いながら鼻をつまんでいた。
6時半から夕食をとり、8時過ぎに部屋に戻り、
温泉街には何もなさそうなので、
敷かれていた布団に横になってテレビを見ていたら、
いつの間にか眠ってしまった…
家にいたら8時半に布団にはいることなどないので、
目が覚めると嫁さんがまだ起きていたので、
「まだ起きてるの!?」というと
「だってまだ11時だよ!」
「あっそ…」とまた眠りに落ち、再び目が覚めると、まだ1時…
寝ても寝ても朝が来ない長い夜…

8月20日(水)
空腹で朝5時に目が覚め、
する事もないので5時半頃朝風呂に入り、
部屋に帰ってまたゴロゴロして、やっと7時半の朝食…
家では朝あまりお腹がすかないので、食べない日もあるが、
旅行に行くとなぜか朝は空腹で朝食が待ち遠しい。
この日もごはんをおかわりし、
娘たちの食べ残したヨーグルトやサラダを平らげてしまった。

予選が11時頃なので、8時半過ぎに宿を出発。
10時頃スタジアムに到着。
Mバラ先生とMモト先生とも顔を合わせ、
「水族館どうだった?」の言葉に
上の娘は満面の笑みで行ってきたことを話していた。
席に着くと校長先生、Mマツ先生のご両親、
いつも一緒に試合に行ったり練習している隣の中学校の保護者等々、
応援団も揃い、予選の時間を待つ。

予選10組中各レース上位2名+2名が準決勝に進むことができる。

梨本くん(11.30)、綱川くん(11.25)、甥っ子(10.93)の3人とも
予選1着で準決勝進出!

この日は予選だけなので、
静岡から来たMマツ先生のご両親と一緒に昼食をとり、
そのあとご両親が宿を取った岩室温泉まで送り、
5時頃自分たちの宿に帰った。

夕食まで時間があったので、温泉街に出てみることにした。
旅館の前に足湯があり、そこで足湯につかり、
昔はメインストリートであったであろう通りを歩く。
温泉饅頭やさんが二軒のほか、何もなく途中で引き返した。
一番楽しそうなお店はローソンだった…
旅館に戻り、温泉に入り、6時半に夕食をとり、
部屋に戻り、また布団で横になっていると
またいつの間にか眠ってしまい、強い雨音で目が覚めた。
新潟に来る前から天気予報で新潟が雨だと覚悟していたが、
翌日の競技中は降らないことを祈りながら、また眠りについた…

8月21日(木)
夜半から明け方まであれだけ強く降っていた雨が、
嘘のようにあがっていた。
朝風呂を浴び、7時半から朝食をとり、
9時半頃、宿を出発し、IC手前のショッピングセンターで
食料を買い込んでる最中に強い雨が降ったきたが、すぐに止んだ。
高速に乗りビッグスワンに向かう。

11時20分頃から準決勝…

梨本・田子(10.97)・綱川(10.86)の3人は準決勝も1着で通過し、
なんなく決勝進出!

2時35分から決勝…

3レーン 梨本くん
4レーン 田子大輔
5レーン 綱川くん

梨本くんが10.83、田子大輔10.98、綱川くん11.05で
関東大会に続き、全国でも千葉県勢がワンツースリー独占!

昨年の秋から梨本くんがタイムを伸ばし、
昨年のジュニアオリンピック以来、梨本くんが先を行くようになったが、
今大会、甥っ子は予選から準決勝、決勝と
初めて3本とも10秒台で走った。

綱川くんも今大会で200mで全国のタイトルを取り、
3人が全国のタイトルホルダーとなった…

この大会を終え、いよいよ高校進学の選択をしなければならないが、
10月のジュニアオリンピック、2月の大阪室内を経て、
3人がどう進路を決めるのか、楽しみだ…
[PR]
by par72_hdcp36 | 2008-08-22 16:11 | 甥っ子の陸上 | Comments(3)

2008日本ジュニア室内陸上競技大阪大会

また今年も甥っ子がジュニア室内陸上大阪大会に出場したので、
2月10日(日)~11日(月)と応援に行ってきた。
義父と義妹と甥っ子とうちの一家4人の7名。

2月10日(日)
東京駅9:06発のひかりで新大阪に向かう。
新大阪駅に12:00過ぎに到着し、
嫁と義妹は駅構内の土産物屋で早々におみやげを千葉に送る。
昨年も泊まったホテルモントレーラ・スール大阪のある京橋駅に向かう。
ホテル到着後、甥っ子は会場下見とウォーミングアップのため
大会会場の大阪城ホールに行った。
風邪をひいて、10日以上練習をしていないという…

夕食の時間まで3時間ほどあったので、
以前からマックショウのLPやブライアン・セッツァーのレアトラックスのCDを
ネットで購入していた心斎橋にあるタイムボム・レコードに行くことにする。
このタイムボムレコードの掲示板で白井さんという店員さんと
何度かやりとりしていた。
上の娘も一緒に行くというので、ふたりで電車を乗り継ぎ、
タイムボム・レコードに向かった。
心斎橋の駅を出て、地図を頼りにお店の方向に歩いていると、
アメリカ村が近いらしく、徐々に若者が多くなってきた。
東京でいえば原宿竹下通りのようなところのようだ。
サンボウルというビルの看板が見えた。お店はその地下1階。

階段を下りていくと店内はけっこう広い。
ロカビリー系の棚を見つけ、しばらくめぼしい商品を探す。
ライブ会場かタイムボム・レコードしか売ってないマックショウの1枚目のDVDと
KOZZY IWAKAWAのDVD「Goldentime Of R&R Show」を見つけ、レジに並ぶ。
黒ブチめがねにリーゼントっぽいヘアスタイルの粋なお姉さんが
レジでお会計をしてくれたので、白井さんがいるか尋ねてみると、
この日はあいにくお休みとのことなので、
来店したことをメモに書いて、お姉さんに預けてきた。

ベースでも見ようとお店で近くの楽器屋さんを教えてもらい、
楽器屋さんに寄ったがベースの本数が少なく、
10分程度で楽器屋さんを出た。

歩き疲れたのでマックに寄り、コーラでのどを潤し、ポテトで小腹を満たした。
ここのマックには若い子が多く、みんな思い思いの服に身を包み、
ゴスロリっぽい子もいて、
ジャージ姿の娘が「ジャージ着てるの私だけだね…」と服装の違いを察知していた。

ホテルの戻るとちょうどいい時間で、近くのビルの食堂街の鶏料理屋さんで
夕食をとった。

2月11日(月)
いよいよ大会当日。
11時半頃チャックアウトし、大阪城ホールに向かう。
c0102552_22461295.jpg














予選まで時間があったので、娘たちと散歩に行くことにした。
大阪城ホールを出て、大阪城に向かって歩いていると、
正面に大阪城が見えてきた。
どこからかSLの汽笛の音がした。
しばらくするとその汽笛は公園内を走るSL型のロード・トレインだった。
上の娘は大阪城に行ってみたいといい、
乗り物好きな下の娘はこのSLに乗りたいという…
大阪城には予選と決勝の間の時間に行くことにして
言い出したら聞かない下の娘の望みを優先し、
大阪城公園駅までSLに乗った。
c0102552_22502732.jpg














------------------------------------------------------------------------------------
昨年は千葉県から甥っ子しか出場しなかったが、
今年は7名が60mに出場する。
男子中学60m予選は14:05から。
予選は5組、タイムレースで上位8名が決勝進出。

甥っ子は予選1組目、5レーン。
結果は1組目1着で7.05。
風邪で10日以上練習できなかったにしては上出来のタイム。

千葉県から7人も出ていたら、半分は決勝進出するかもしれないとも思ったが、
決勝に進出したのは甥っ子(予選3位)と
ジュニアオリンピックで100mを制した流山のN本くん(予選7.10で4位)
そのほかには全中宮城3位、広島のF本くん(予選7.02で2位)
そして唯一6秒台を叩き出している和歌山のK鬼くん(予選6.97で1位)
------------------------------------------------------------------------------------
決勝は17:40からで3時間近くもあったので、7人全員で大阪城に行く。
大きなお堀を2つ越えて、ようやくお城のふもとに…
c0102552_2249817.jpg



















広場では大道芸人が大勢の人を集めていた。

入場券を買って、大阪城に入る。
義父も義妹も足が痛そうだったので、階段ではなく、
エレベーターで最上階まであがり、階段で降りることに…
上の娘が何気なく
「お城って、上に行くにしたがって天井が低くなってるんだって…」
そんなひとことを軽く聞き流していたが、
階段で各階を降りてくると下に行くにつれて階段が長くなる!
はぁはぁ言いながらやっと1階に降りてきた。
帰りに石垣を見ながら、「こんな巨石をどうやって積み上げたのか…」
ミラミッドにも匹敵する建築技術ではないかと思った。
------------------------------------------------------------------------------------
大阪城ホールに戻り、いよいよ決勝!
甥っ子は5レーン。4レーンには予選1位のK鬼くん。
6レーンには全中宮城で隣のレーンだったF本くん。
3レーンに千葉のN本くん。

決勝のピストルが鳴る!

団子状態でゴール…

息を呑みながら電光掲示板を見つめる…

1位 K鬼くん 6.97
2位 F本くん 7.03
3位 N本くん 7.04
4位 甥っ子  7.09

1年生だった昨年も4位だったが、今年も惜しくも入賞できなかった…
------------------------------------------------------------------------------------
ホールを出て、通路で甥っ子を待った。

陸上部のない中学校でひとりでトレーニングをし、
全国大会に出場し、仲間の応援もなく、決勝を走る甥っ子に
7人の家族応援団は「お疲れさま!」と甥っ子を迎え、
タクシー2台で新大阪駅に向かった。

また、県内の大会が始まり、
関東大会(東京)、全中(新潟)、ジュニアオリンピック(日産スタジアム)へと
今年も応援ツアーは続く…
[PR]
by par72_hdcp36 | 2008-02-20 22:39 | 甥っ子の陸上 | Comments(0)

ジュニアオリンピック最終日(10月28日)

6時頃目が覚めて、6時半頃娘たちを起こし、7時過ぎに散歩に出かけた。

ホテルを出て、現在建設中の新横浜駅ビルの中をとおり、
ラーメン博物館、新横浜駅前公園をまわり、ホテルに戻り、朝食を取った。
c0102552_1231648.jpg














朝食後、ひと眠りし、9時半頃チェックアウトし、ホテルを出た。

台風一過で晴天!
c0102552_12144174.jpg














10時10分から始まるABC共通4×100mリレー予選の直前に
スタジアムに着き、甥っ子は予選には出場しないが、レースを観戦した。
ABC共通のABCとはAが3年生、Bが2年生、Cが1年生。
ABC共通ということは必ず1年生から3年生が含まれなければならない。

千葉県チームの第1走者は1年生のF久里くん、
第2走者は3年生S藤くん、第3走者は2年生N本くん、
第4走者は3年生H田くん。

千葉県は6組目6レーン。
各組3着まで+4位以降のタイム順で6チームが準決勝進出。
予選は43.80で2着で準決勝進出を決めた。

13時20分 準決勝 各組2着まで+2チームが決勝進出。
千葉県は1組目、5レーン。
第1走者F久里くん、第2走者S藤くん、第3走者N本くん、第4走者が甥っ子。
43.28で3着!+2チームに入れるかはあと二組の結果次第…

2組目の結果
 1着 滋賀 42.56
 2着 栃木 42.63
 3着 愛知 42.72 までが大会新記録!
 4着 京都 43.00
 5着 群馬 43.13
 6着 東京 43.24で、4着の京都から6着の東京までもが千葉県を上回るタイム。
 この時点で決勝には進出できないことが確定…

3組目1着の神奈川県のタイムが千葉県より0.3秒遅い43.59で決勝進出。
何という不運…
昨年優勝した千葉県がまさか準決勝で敗退するとは思っていなかった…
やはり連覇は簡単なことではないことを思い知らされた…
これで甥っ子のジュニアオリンピックは終わった…

ナイター照明が点灯した中での各競技決勝、
そして最後のABC男子共通4×100mの決勝を見届けて、
日産スタジアムをあとにし、帰路についた。

さあ次は2月の大阪室内陸上!
8月の関東(東京大会)全中(新潟県大会)、
そして10月中学最後のジュニアオリンピックの応援を楽しみに仕事をがんばろう!
[PR]
by par72_hdcp36 | 2007-10-29 13:49 | 甥っ子の陸上 | Comments(0)

ジュニアオリンピック 2日目(10月27日)

今朝は7時に起きたが、台風が接近していて、あいにくの雨…。
9時にホテルを出て、日産スタジアムに向かった。
c0102552_11252334.jpg














8月の全日本中学陸上選手権大会が行われた宮城スタジアムが5万人収容だが、
日産スタジアムはそれよりも2万人多い7万人収容のスタジアム。

ゲート前の大会グッズのブースで、大会オリジナルTシャツを家族4人分買った。

客席にはすでに嫁さんの実家の両親、義妹、静岡からM松先生の両親が来ていた。
c0102552_1127757.jpg














予選は10時10分から6組。各組3着+6名が 準決勝に進む。
甥は1組目9レーン。

予選11秒50で1組目1着で準決勝進出。
-------------------------------
NHKで放映された宮城の全中を録画したDVDを
実家の両親と義妹とM松先生の両親に渡そうと持ってきていたが、
ホテルに置いてきてしまった。

準決勝まで時間があったので、そのDVDを取りに行くついでに
コンビニに弁当を買いに行くことにし、ひとりでスタジアムを出た。
iPodの充電アダプターを家に忘れたので新横浜駅前のビックカメラに寄り、
ホテルに戻る前にコンビニで弁当を9つ買い、温めてもらい、
レジで支払いをしているときに薄緑色のジャンパーを着た二人のおじさんが
コンビニの前を通りすぎていくのが見えた。嫌な予感がした。
車に戻ると助手席側のフロントガラスに黄色い駐禁のステッカーが!
やられた…
娘でも乗せてくればよかった…

ホテルに戻り、iPodを充電し、バッグの中に入れたはずのDVDが見当たらない…

せっかく渡そうと思って用意しておいたDVDは忘れるは
駐禁は切られるはでふんだりけったり…
-------------------------------
12時前にスタジアムに戻り、DVDを家に忘れたことをみんなに伝え、弁当を配った。

雨と風がだんだん強くなってきた…
そんな中、13:45から準決勝…
甥っ子は1組目7レーン。11秒44、2着で決勝進出。
T川くん2組目11秒48、1着。
N本くん3組目11秒55、1着でそれぞれ決勝進出!
決勝8人中3人が千葉県勢…

雨と風がトラックを叩きつけるほど強くなり、
滝のように降り注ぎ、容赦なく選手の体を冷たくしていく…
ハードルや女子の短距離競技ではフライングが続出…
こんな悪天候のコンディションでは
フライングしないスタートの方が難しい…

15:55 ナイター照明が点灯し、いよいよB男子100m決勝。

甥っ子は5レーン、T川くん6レーン、N本くん7レーン。
豪雨の中、緊張のスタート…
c0102552_11285059.jpg














4人ぐらいが団子状態でゴール…
雨の中、選手達も大きなスクリーンを注目している…

1着 N本くん 11.34
2着 甥っ子  11.37
3着 伴中学(広島) 11.40
4着 T川くん  11.45

N本くんがすばらしい走りを見せ、0.03秒差で2着、連覇ならず…
最終日のABC男子共通4×100mリレーに期待しよう。

さすがに豪雨の中での応援で疲れ、
仙台の時のようにパチンコをしに出かける元気はなく、
4人で夕食を取り、ホテルにまっすぐ帰って、すぐに風呂に入って、休んだ。
[PR]
by par72_hdcp36 | 2007-10-27 14:20 | 甥っ子の陸上 | Comments(0)