カテゴリ:Y氏情報( 10 )

貴重ないただきもの

昭和のロックンロール情報を寄せていただくY氏…
昨日、職務上のことで僕の勤務先に見えました。
用件をひととおり説明していただいたあと、
帰り際に赤い紙手提げをいただきました。
中には、原宿クリームソーダ代表山崎眞行氏の自叙伝
「宝はいつも足元に」と
ジョニー大倉のアルバム"HEY MAMA ROCK'N'ROLL"
そして、白いCD-Rが1枚。
c0102552_341785.jpg

ちょうど映画「ゴールドラッシュ」のビデオを見たばっかりで、
本も読んでみたくなり、Amazonで注文しようかと思った矢先でした。
c0102552_335141.jpg

帯の裏は山崎氏の写真になっていましたが、
裏が写真になっている帯も見たことがありません。

そして、「ゴールドラッシュ」にも出演していたジョニー大倉の
キャロル時代の曲やソロになってからの曲を
セルフカバーしたアルバム。
アルバムジャケットは見たことはありましたが、
実物は見たことがありません。

白いCD-Rは映画"The Wanderers"のサウンドトラック盤でした。
アメリカン・グラフィティのような50'sや60'sの曲ばかり。
中でもThe Chantaysの"Pipeline"やThe Surfarisの"Wipe Out"
The Champsの"Tequila"など、
カバーは聴いたことはあっても原曲を聴いたことのない曲が
たくさん収録されていました。

こんな貴重なものばかり、本当にありがとうございました。
またゆっくりROCK'N'ROLL談義できることを楽しみにしています。
[PR]
by par72_hdcp36 | 2010-09-16 03:38 | Y氏情報 | Comments(2)

映画「原宿ゴールドラッシュ」

以前Y氏から教えてもらった
森永博志氏の著書「原宿ゴールドラッシュ」の映画と
ジェームスの歌がサントラに収録されているという
映画「この胸のときめきを」のワンシーンが
iloverockabillyさんからYou Tubeにアップされていました。

しかも「原宿ゴールドラッシュ」には
若き日のKOZZYも"岩川浩二&フーリガンズ"として
Eddie Cochranの2曲を歌ってる!
703MACK必見です!

「原宿ゴールドラッシュ」




「この胸のときめきを」




ROCKABILLY関係の動画を見ていると
レアな映像や音源は
必ずと言っていいほどiloverockabillyさんです。凄すぎます…

キャロルが出ていた「番格ロック」と
この2作品、DVD化をされることを熱望します。
[PR]
by par72_hdcp36 | 2010-09-04 03:44 | Y氏情報 | Comments(0)

ロックンロールランデブー

前にお話しした、クリームソーダのサントラ盤の名前急に思い出しました。
「ロックンロールランデブー」です。
エデンの東で始まり、
セリフ「おい、ロックンローラーもうすぐ夜が明けるぜ」で、
ロックンロールランデブーのテーマと続いていたと思います。
マスターに聞いてもらいたいが、原音なしです。
レコード盤のみの映画で、ふぶきじゅんがポニーテールで、
50Sのオープンカーに乗っていたんですよね。


久しぶりにY氏から上記のコメントをいただきました。

「ロックンロール・ランデブー」で検索してみると、
いくつか情報が出てきました。
eiga.comというサイトに
『ロックンロールランデヴーという
公開されることのなかった映画があります。
何とかこの映画を見ることはできないのでしょうか?
絶対無理と思いつつあえて質問致します。』という質問があり、
回答でも『色々と探してみましたが、見つける事が出来ませんでした。』
という幻の映画。

ジャケットらしき画像もありました。
c0102552_131631.jpg

公開されることもなく、『レコード盤のみの映画』で、
風吹ジュンがポニーテールだったことや
50'sのオープンカーに乗っていたのは何の映像だったのでしょう???

と思っていたら、Yahooのオークションに
すでに終了していましたが、このアルバムが出品されていて、
商品画像にライナーノーツが写っている画像がありました。
ポニーテールやオープンカーはライナーの写真だったんですね…
c0102552_1318173.jpg

c0102552_13182334.jpg

現在出品中のものが3点ありましたが、
価格が¥9,800、¥29,800、¥99,000!!!
裏ジャケとインデックスがわかる画像もありました。
c0102552_1515151.jpg

c0102552_13231677.jpg

音源に関しては、
「ロックンロールランデブーのテーマ」は
キャロルのジョニー大倉と内海利勝が作詞・作曲を手がけ、
中原理恵名義でシングル発売され、
中原理恵のシングルA面完全コレクションの
『中原理恵GOLDEN☆BEST』に収録されていることがわかりました。
Amazonで試聴できます。
c0102552_13103131.jpg

これまでの情報で唯一この中原理恵のBESTなら
なんとかBOOK OFF等で入手できるかもしれない…
[PR]
by par72_hdcp36 | 2010-06-19 15:28 | Y氏情報 | Comments(5)

"STRAIT COUNTRY" George Strait

昨日15日(土)は久しぶりのスーツにネクタイで午後から業界団体の総会。
Y氏も来賓として出席。開会前に少しお話ができました。

以前、Y氏のコメントで教えていただいたGeorge Strait
BOOK OFFめぐりをしているときに見つけてあったが、
記事に書くのをすっかり忘れていました!
c0102552_18535827.jpg

そもそもTEXAS WRANGLERSと知り合うまで、
Hank Williamsくらいしかカントリーミュージシャンを知らず、
ようやく最近TEXAS WRANGLERSの
レパートリーの原曲を聴くようになったくらいですから、
Y氏に教わったGeorge Straitも知っているはずもなく、
BOOK OFFで何枚かあったアルバムの中から
TEXAS WRANGLERSも演奏している"Six Pack To Go"が
入っているアルバムをを1枚購入してみた次第です。

このGeroge Strait、どんな人かとネットで調べてみたら
「キング・オブ・カントリーとして、
長きにわたりカントリー界のトップに君臨し続けている」
すごいカントリー・ミュージック・シンガーでした!

"STRAIT COUNTRY" George Strait
 1.Does Fort Worth Ever Cross Your Mind
 2.Any Old Time
 3.I Need Someone Like Me
 4.Honky Tonk Saturday Night
 5.I Should Have Watched That First Step
 6.Love Comes From The Other Side Of Town
 7.The Cowboy Rides Away
 8.What Did You Expect Me To Do
 9.The Fireman
10.Rght Or Wrong
11.A Little Heaven's Rubbing Off On Me
12.You're The Could I'm On
13.Let's Fall To Pieces Together
14.I'm Satisfied With You
15.Fifteen Years Going Up
16.Six Pack To Go
17.A Fire I Can't Put Out
18.I Can't See Texas From Here
19.Amarillo By Morning
20.Fool Hearted Memory
21.Does Fort Worth Ever Cross Your Mind (Original T.V.Track)
22.Amarillo By Morning (Original T.V.Track)

[PR]
by par72_hdcp36 | 2010-05-16 19:29 | Y氏情報 | Comments(0)

暴力青春

久しぶりにY氏からまたまた本や映画の
貴重な情報をいただきました。

BOOKS
【暴力青春】
キャロル解散時のメンバー4人の各自のエッセイ集。
いまは入手困難で、ネットオークションや古書サイトで
5,000円~10,000円以上の値が付いています。
c0102552_14203915.jpg


















【原宿ゴールドラッシュ(青雲編)宝が埋まっている街】 森永博志原作
70年代の原宿を舞台に、北海道から上京してきた一人の青年が
自らの夢を築き上げていくまでの姿を描くサクセスストーリー。
大友康平、南野陽子になんとジョニー大倉も出演して、映画化されている。
1990年 東映。
c0102552_14345968.jpg

















【宝はいつも足元に】
クリームソーダ代表山崎眞行氏、64年間のすべてが語りつくされた、
初の自叙伝。

『Making of 「宝はいつも足下に」』

c0102552_14564479.jpg


















【やるだけやっちまえ!-GOLD RUSH 1969-1999】
森永博志原作
原宿に熱狂をもたらした山崎真行氏のサクセス・ストーリー。
c0102552_1565820.jpg


















MOVIE
【Wanderers】
1960年代のニューヨークを舞台に、
イタリア系白人不良グループを通して若者たちの生き様を描いた青春ドラマ。
c0102552_15192515.jpg

















【GREASE】
ジョン・トラボルタ主演による、ハイスクールを舞台にしたラブコメディ。
サウンドトラックにはジョン・トラボルタ、オリビア・ニュートン・ジョンの歌の他に
シャナナのロックンロールナンバーが収録されている。
c0102552_15215557.jpg

















【この胸のときめきを】
DVD化はされていないんでしょうか、DVDの情報がみつかりませんでした…
c0102552_15384631.jpg
















希少すぎて入手困難なものばかりです…

次々と情報をお寄せいただくので、カテゴリーに[Y氏情報]を設けました。
[PR]
by par72_hdcp36 | 2010-03-06 15:00 | Y氏情報 | Comments(4)

ミスター・スリム・カンパニー

>御無沙汰してます。
>CDのお届け遅れていますが、必ず届けますのでしばらくお待ちください。
>必ず喜んでいただけるカセットテープも同封します。(友人から返却次第)
>ミスタースリムカンパニーというロックンロールミュージカルのテープです。


ロックンロール・ミュージカル
ミスター・スリム・カンパニー


 ミスタースリムカンパニーって、
 ロックンロール・ミュージカルの劇団だったんですね!
 初めて知りました。

>シングル盤になった「ワン・マン・バンド゙」もいいのですが、
c0102552_17252983.jpg

以前Yさんからいただいたシングル盤「ワン・マン・バンド」。
いただいたあと保管したままでしたが、
これでようやくわからなかったピースがひとつ判明しました。

>何といっても確かミズガミコウジ
>(日本一リーゼントが似合う男と言われていた)が歌う
>「シーサイドホテル」が最高です。お楽しみに!!

c0102552_16599100.jpg

iTune Storeに「ワン・マン・バンド」「シーサイドホテル」が収録されている
"Mr.SLIM Part2"がありました。Part1、Part3もありました。

>あと、スウェーデンのボッパーズというバンドもよかったと思います。
>当時のテディボーイ達に人気のあったバンドです。


THE BOPPERS Japanese Fun Site



>スワンなら近くてよくオムライスを食べにいくので
>今度演奏するときは寄らせてもらいます。

また機会があったらライブご一緒しましょう!

1月30日(土)DROPS Recordに行ったとき、
シングル盤のワゴンの中にCADILLACの「青春のあいうえお」という
シングル盤を見つけました!
c0102552_1738436.jpg

TBS系テレビドラマ「毎度おさわがせします」の挿入歌にもなってたんですね。
[PR]
by par72_hdcp36 | 2010-02-05 16:52 | Y氏情報 | Comments(0)

GIRLSのアルバム…

Y氏から「GIRLS」を教えてもらったあと、いろいろ調べていると
バンド名も女の子のバンドだからというだけではなく、
Vocal&Bass:Gill
Lead Guitar:Ilia
Lead Vocal:Rita
Side Guitar:Lena
Drums:Sadie
という、メンバーの名前の頭文字からなっていることがわかった。

2枚のアルバムが再販されていることも知り、
Amazonに注文し、その2枚が届いた。
c0102552_1818617.jpg

左が1st 「野良猫」、右が2nd 「PUNKY KISS」

"野良猫"
 1.野良猫
 2.恋は不思議な味
 3.北口通り
 4.怪盗X号
 5.殺人事件
 6.キッスでさよなら
 7.In The Flesh / Blondy
 8.Cherry Bomb / Runaways
 9.Honky Tonk Woman / Rolling Stones
10.Trivial Matters (instrumental)
11.Hard Luck Woman / Kiss
12.Johnny B. Goode / Chuck Berry


"PUNKY KISS"
 1.Cat's Eye
 2.Punky Highschool Love
 3.Oh! Darling / Beatles
 4.Friday
 5.Girls Your Heart (Instrumental)
 6.All Right You Guys 【スーパーカーでぶっ飛ばせ】/ Runaways
 7.Hit The Road Jack 【旅立てジャック】/ Ray Charles
 8.X Offender 【夜霧のX オフェンダー】/ Blondy
 9.Good Golly Miss Molly 【陽気なぶすモーリー】/Little Richard
10.Sheena Is A Punk Rocker 【シーナはパンクロッカー】/ Ramones


2ndアルバムの9の「陽気なぶすモーリー」っていう邦題も
なんとも昭和チックだが、2枚のアルバムを通して聴いてみると
当時女子大生と女子高生だったとは思えない、
その後のガールズバンドにはない妖艶さが漂っている。

"Cherry Bomb"が懐かしくて、
The RUNAWAYSの1stアルバムも一緒に注文してしまったが、
The RUNAWAYSの伝記映画が3月19日より全米公開される!
が、まだ日本で上映されるとはどこにも書いてない???
RUNAWAYSが一番売れた日本でまさか上映しないのか???
[PR]
by par72_hdcp36 | 2010-01-27 19:15 | Y氏情報 | Comments(0)

野良猫/GIRLS

またまたY氏からのマニアックなご紹介がありました。

野良猫/ガールズ


映像を見てて、「さながら和製The RUNAWAYS!」と思っていたら
しっかり"Cherry Bomb"もカバーしていました。

Cherry Bomb/ガールズ
映像にも出てくるが、
このガールズのメンバーは女子大生2人+女子高生3人!
プリンセス・プリンセスのずーっと以前に
こんなガールズバンドがいたなんて…
と思いながら、何気なくウィキペディアで検索してみたら、
「ガールズ」のページがあって、
なんとジューシーフルーツのイリヤが在籍していた!
2007年に「野良猫」「パンキー・キッス」の
2枚のアルバムが再販されている。

おまけで
本家本元のThe RUNAWAYSの"Cherry Bomb"

当時10代の頃、
ヴォーカル・シェリーのコルセットとガーターベルトの
ほとんど下着姿という過激なコスチュームは衝撃的かつ刺激的で、
この"Cherry Bomb"のEP盤を買ったような記憶がある。

もう一つのお薦め、
ジョニー大倉の「恋のまちぼうけ」「レッツツイストNo.1」は
残念ながら、You TubeにもiTune Storeにもありませんでした…
[PR]
by par72_hdcp36 | 2010-01-22 15:03 | Y氏情報 | Comments(2)

黄色いワーゲン / SURF RIDERS

Y氏からまた新たなお薦めがありました。

サーフ・ライダーズ 「黄色いワーゲン」

'77 ワイルド・ワンズの植田芳暁を中心とした7人組のポップグループ。
和製 BEACH BOYSという感じでしょうか…
2007年11月に「黄色いワーゲン」と「時代遅れのラブソング」の
2枚のアルバムが紙ジャケット仕様で再発されている。

クック・ニック&チャッキー 「可愛いいひとよ」

この曲は聴いたことがあったが、
山瀬まみ'87「PRIVATE EDITION」や
鈴木雅之'08「Martini Duet」の中でカバーされている。
当時この曲もステップにあわせて踊っていたのでしょうか…

Y氏のコメントからY氏の青春の一端を知りましたが、
いまのY氏からはまったく連想できない「ローラー族」や「ディスコ」の文字が
飛び出し、ますます、ゆっくりじっくりお話を聞いてみたくなってきました。
[PR]
by par72_hdcp36 | 2010-01-20 11:57 | Y氏情報 | Comments(2)

悲しきRadio Station / CADILLAC

Y氏からコメントをいただき、ようやく"Silver Cadillacs"の謎が解けた。
"CADILLAC"なら名前も聞いたこともあったし、
ネットでも多くはないが情報が出てきた。
You Tubeにもこの「悲しきRadio Station」
「キャロライン」の2曲の当時の貴重な映像がアップされていた。





1986年にこの「悲しきRadio Station」をリリースし、
アルバムも「CADILLAC」「LUCKIES」「SHAKE DOWN」
「ROTTEN HAMBURGER」「BLUE MOON」の5枚のアルバムを
リリースたが、1989年に活動停止。
2003年に再結成し、活動を再開している。
アルバムの再販を望む。
[PR]
by par72_hdcp36 | 2010-01-18 17:46 | Y氏情報 | Comments(2)