<   2008年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Stray Cats のバンドスコア…


c0102552_9335155.jpg














千葉北鑑定団でAGB200を買った時、
楽譜類が入った大きな角形ケース(5箱分くらい)があり、
その楽譜の山を1冊1冊掘り出しながら漁っていると、
Stray Catsのバンドスコアを見つけた。

・Runaway Boys
・Rock This Town
・Stray Cat Strut
・Rumble In Brighton
・(She's) Sexy And 17

定番のの5曲が収録されている。
1989年にシンコーミュージックから出版。
ページをめくるとドラム譜のところに鉛筆で番号や印が記入されている…
定価1,133円だが800円の値札がついている。
貴重な掘り出しモノで、Brian Setzerフリークとしては迷わず購入した。

Yahooオークションを見たら、2,800円とか3,800円で出品されていた!!!
[PR]
by par72_hdcp36 | 2008-02-29 09:58 | Stray Cats | Comments(0)

Let's Have A Ball

c0102552_13474849.jpg













STRAY CATSやBRIAN SETZER ORCHESTRAや
BRIAN SETZERのソロアルバムのカバー曲の
元ネタの収集をしているが、
SHIBBYさんと知り合い、
収集したSTRAY CATSからBSOに至る元ネタを
CDに収めてSHIBBYさんに送ったところ、
知らなかった元ネタを数曲教えてくれたがその中に、
STRAY CATSのセカンドアルバムの"Gonna Ball"の元ネタ
The Wheelsの"Let's Have A Ball"があることを知り、
Amazonで検索したが、グループ名も曲名もヒットせず、幻の1曲だった。
SHIBBYさんはCD-Rで音源を送ってくれたり、
アメリカ旅行のおみやげとして、この曲のEP盤を送ってくれた。
CDでは存在しないとあきらめかけていたところ、
RICさんのROCKABILLY-A-GO-GOというサイトで
この"Let's Have A Ball"がタイトルになっている
Doo Wop コンピレーションCDがあることを知った。
そのことをSHIBBYさんに伝えると
DISK UNIONの通販サイトで購入できることを教えてくれた。
さっそくサイトで確認すると「在庫あり」だが、「1枚」しかない!
通販サイトに個人情報やクレジットカードの番号を入力して
登録するのは極力しないようにしてるので、
直接DISK UNION 千葉店に行って、
取り寄せてもらうことができないか確認してもらったところ、
取り寄せが可能というので、その場で注文した。
入荷したら連絡が来ることになっていたが、
数週間たっても来ないので、
しびれを切らしてお店に行ってみると、入荷していた。

これでコレクションの穴がひとつ埋まった。
SHIBBYさん、RICさん ありがとう!
[PR]
by par72_hdcp36 | 2008-02-26 14:25 | ALBUM(CD,LP) | Comments(0)

4園対抗サッカー交流試合での快挙!

2月18日(月)に下の娘(年長)が通っている保育園が
毎年参加している4園対抗サッカー交流試合が習志野市の茜浜グランドで行われた。
美浜区のW保育園、稲毛区のS保育園、船橋市のFA保育園とうちの保育園。
この4園とも同じ体育指導の会社から体育講師を派遣され、
保育園で体育指導を行っている。この会社主催の交流試合。
4園とも保育時間中に体育指導を行っているが、
W保育園とFA保育園は毎週一回夕方(希望者のみ)
課外のサッカー教室を行っているので、
毎年この2園が優勝をあらそい、
うちの園とS保育園で最下位争いをしているという…

男子サッカーの部、女子サッカーの部、ドッジボールの部で行われる。

男子サッカーの部
 第一試合 VS FA保育園 1-0 負け
 第二試合 VS W保育園 0-1 勝ち
  幼児のサッカーなのでほとんどボールと全員が一緒に動く、まるでラグビーのよう… 
  しかし、課外教室の子はゴール前までドリブルでボールで運んでくる!
  そんなW保育園に奇跡的に勝った!
 第三試合 VS S保育園  0-1 勝ち

女子サッカーは3位、ドッジボールは準優勝、
なんと男子サッカーは2勝1敗で優勝!総合でも準優勝!

課外教室をやっていない保育園がサッカーの部優勝したのは初めてとのこと。

サッカーやドッジボールのゲームよりお弁当を食べたがってた子たちの無欲の勝利…

翌朝、保育園の玄関に優勝トロフィが誇らしげに立っていた…
[PR]
by par72_hdcp36 | 2008-02-21 00:34 | SPORTS | Comments(0)

Ibanez AGB200

2月の上旬の週末に娘たちが海老フライが食べたいというので、
みつわ台のかつ波奈に食事に行き、
食事後、そのまま帰宅するのもつまらなかったので、
上の娘がドラえもんの本がほしいというので、千葉北の鑑定団に行った。

コミックのコーナーでドラえもんを1巻から5巻、
下の娘は1,000円くらいのおもちゃを買った。
僕はギターのコーナーに行ってみると
2階のベランダのように張り出したフロアの柵に何十本とギターやベースが
吊り下がっている。

その中にIbanezのAGB200を見つけ、
目を凝らして値札を見ると27,000円!
消費税を入れても30,000円でお釣りがくる。
嫁さんにお許しを得て、店員さんにそのベースを見せてもらう。
ボディに小さな傷がひとつあるが全体の状態はけっこう良い。
おやじバンドのロックンロールにぴったりの雰囲気のベース…
c0102552_00150.jpg



















ネックは長いがこれでちょっとがんばってみよう…
[PR]
by par72_hdcp36 | 2008-02-20 23:57 | 楽器 | Comments(0)

2008日本ジュニア室内陸上競技大阪大会

また今年も甥っ子がジュニア室内陸上大阪大会に出場したので、
2月10日(日)~11日(月)と応援に行ってきた。
義父と義妹と甥っ子とうちの一家4人の7名。

2月10日(日)
東京駅9:06発のひかりで新大阪に向かう。
新大阪駅に12:00過ぎに到着し、
嫁と義妹は駅構内の土産物屋で早々におみやげを千葉に送る。
昨年も泊まったホテルモントレーラ・スール大阪のある京橋駅に向かう。
ホテル到着後、甥っ子は会場下見とウォーミングアップのため
大会会場の大阪城ホールに行った。
風邪をひいて、10日以上練習をしていないという…

夕食の時間まで3時間ほどあったので、
以前からマックショウのLPやブライアン・セッツァーのレアトラックスのCDを
ネットで購入していた心斎橋にあるタイムボム・レコードに行くことにする。
このタイムボムレコードの掲示板で白井さんという店員さんと
何度かやりとりしていた。
上の娘も一緒に行くというので、ふたりで電車を乗り継ぎ、
タイムボム・レコードに向かった。
心斎橋の駅を出て、地図を頼りにお店の方向に歩いていると、
アメリカ村が近いらしく、徐々に若者が多くなってきた。
東京でいえば原宿竹下通りのようなところのようだ。
サンボウルというビルの看板が見えた。お店はその地下1階。

階段を下りていくと店内はけっこう広い。
ロカビリー系の棚を見つけ、しばらくめぼしい商品を探す。
ライブ会場かタイムボム・レコードしか売ってないマックショウの1枚目のDVDと
KOZZY IWAKAWAのDVD「Goldentime Of R&R Show」を見つけ、レジに並ぶ。
黒ブチめがねにリーゼントっぽいヘアスタイルの粋なお姉さんが
レジでお会計をしてくれたので、白井さんがいるか尋ねてみると、
この日はあいにくお休みとのことなので、
来店したことをメモに書いて、お姉さんに預けてきた。

ベースでも見ようとお店で近くの楽器屋さんを教えてもらい、
楽器屋さんに寄ったがベースの本数が少なく、
10分程度で楽器屋さんを出た。

歩き疲れたのでマックに寄り、コーラでのどを潤し、ポテトで小腹を満たした。
ここのマックには若い子が多く、みんな思い思いの服に身を包み、
ゴスロリっぽい子もいて、
ジャージ姿の娘が「ジャージ着てるの私だけだね…」と服装の違いを察知していた。

ホテルの戻るとちょうどいい時間で、近くのビルの食堂街の鶏料理屋さんで
夕食をとった。

2月11日(月)
いよいよ大会当日。
11時半頃チャックアウトし、大阪城ホールに向かう。
c0102552_22461295.jpg














予選まで時間があったので、娘たちと散歩に行くことにした。
大阪城ホールを出て、大阪城に向かって歩いていると、
正面に大阪城が見えてきた。
どこからかSLの汽笛の音がした。
しばらくするとその汽笛は公園内を走るSL型のロード・トレインだった。
上の娘は大阪城に行ってみたいといい、
乗り物好きな下の娘はこのSLに乗りたいという…
大阪城には予選と決勝の間の時間に行くことにして
言い出したら聞かない下の娘の望みを優先し、
大阪城公園駅までSLに乗った。
c0102552_22502732.jpg














------------------------------------------------------------------------------------
昨年は千葉県から甥っ子しか出場しなかったが、
今年は7名が60mに出場する。
男子中学60m予選は14:05から。
予選は5組、タイムレースで上位8名が決勝進出。

甥っ子は予選1組目、5レーン。
結果は1組目1着で7.05。
風邪で10日以上練習できなかったにしては上出来のタイム。

千葉県から7人も出ていたら、半分は決勝進出するかもしれないとも思ったが、
決勝に進出したのは甥っ子(予選3位)と
ジュニアオリンピックで100mを制した流山のN本くん(予選7.10で4位)
そのほかには全中宮城3位、広島のF本くん(予選7.02で2位)
そして唯一6秒台を叩き出している和歌山のK鬼くん(予選6.97で1位)
------------------------------------------------------------------------------------
決勝は17:40からで3時間近くもあったので、7人全員で大阪城に行く。
大きなお堀を2つ越えて、ようやくお城のふもとに…
c0102552_2249817.jpg



















広場では大道芸人が大勢の人を集めていた。

入場券を買って、大阪城に入る。
義父も義妹も足が痛そうだったので、階段ではなく、
エレベーターで最上階まであがり、階段で降りることに…
上の娘が何気なく
「お城って、上に行くにしたがって天井が低くなってるんだって…」
そんなひとことを軽く聞き流していたが、
階段で各階を降りてくると下に行くにつれて階段が長くなる!
はぁはぁ言いながらやっと1階に降りてきた。
帰りに石垣を見ながら、「こんな巨石をどうやって積み上げたのか…」
ミラミッドにも匹敵する建築技術ではないかと思った。
------------------------------------------------------------------------------------
大阪城ホールに戻り、いよいよ決勝!
甥っ子は5レーン。4レーンには予選1位のK鬼くん。
6レーンには全中宮城で隣のレーンだったF本くん。
3レーンに千葉のN本くん。

決勝のピストルが鳴る!

団子状態でゴール…

息を呑みながら電光掲示板を見つめる…

1位 K鬼くん 6.97
2位 F本くん 7.03
3位 N本くん 7.04
4位 甥っ子  7.09

1年生だった昨年も4位だったが、今年も惜しくも入賞できなかった…
------------------------------------------------------------------------------------
ホールを出て、通路で甥っ子を待った。

陸上部のない中学校でひとりでトレーニングをし、
全国大会に出場し、仲間の応援もなく、決勝を走る甥っ子に
7人の家族応援団は「お疲れさま!」と甥っ子を迎え、
タクシー2台で新大阪駅に向かった。

また、県内の大会が始まり、
関東大会(東京)、全中(新潟)、ジュニアオリンピック(日産スタジアム)へと
今年も応援ツアーは続く…
[PR]
by par72_hdcp36 | 2008-02-20 22:39 | 甥っ子の陸上 | Comments(0)

ZERO ONE MAX

1月25日(金)
この日の数日前に八千代のM呂くんからプロレスのお誘いを受け、
特別リングサイドで前から3列目というので、行くことにした。

プロレスがまだゴールデンタイムに放送され、
ジャイアント馬場やアントニオ猪木の姿に心躍らせ、
タイガーマスクの人形で遊んだ少年時代…
プロレスが大好きだったおじいちゃんに
初めてプロレス観戦に連れて行ってもらった時の記憶が蘇った…

当時新日本と全日本だけだったプロレス団体がいまはいくつもあり、
ゼロワン・マックスといわれても誰がいるのかわからず、
ネットでサイトを見てみると顔を見たことがある大森隆男、
小池英子と結婚した坂田 亘がいることがわかった。

会場はポートアリーナ。
毎年僕らの業界の運動会をやる4000人は入る体育館。
時間は7時からだったが車を停める時間を見て、少し早めに職場を出た。

4000人入るメインアリーナやけに静かだと思ったら、
メインアリーナではなく、バスケットコート2面分くらいのサブアリーナが会場だった。

6時半過ぎにM呂くんたち4名と合流し、食べるところはマックしかないので、
テイクアウトで5人分買い込み、会場に入った。

チケットを見ながら席を探すとその番号はあった。
が!リングサイドで前から3列目のはずが、
僕たちの席の後ろにはあと1列しか客席がない!?

席に着くとすぐにアナウンスが始まり、
SWORD軍とAXE軍のレスラーがリングにあがった。
どうやら同じ団体内のチーム戦のようだ…

まだ席が埋まらず、暖房も入っていない寒い会場で、
飲食しづらい雰囲気だったが、他にもマックを食べている人がいたので、
とりあえず、前座試合のうちに腹ごしらえをしてしまおうとマックをほおばった。

マックを食べているうちに1試合目が終わり、2試合目は女子の試合…
ドロップキックが胸元にはいると肉体がぶつかる重い音、
思わず出る詰まるような声がリアルに聞こえてくる…

試合が進むに連れて、場外乱闘もあったが、まだ僕たちの席には来ていない…

いよいよメインイベントの8人タッグマッチ60分1本勝負!
両チームの選手が紹介され、紙テープが飛び、
ゴングが鳴る前にそれぞれ4組が場外乱闘で客席を賑わす。
僕たちの席にもレスラーが飛び込んできて、パイプ椅子の客席はグチャグチャ!
自分の椅子を探して座り、しばらく試合を見ていたが、
60分1本勝負のはずが、
15分ぐらいでSWORD軍の覆面レスラーがフォールされて終わってしまった。
時計を見ると9時をまわっていた…

K-1やPRIDEなど異種格闘技戦全盛のいま、
当時から興行色が強いプロレスで、
ウィリアム・ルスカ(柔道家)やウィリー・ウィリアムス(空手家)、
「世紀の凡戦」といわれたモハメド・アリ戦など
異種格闘技戦を模索したアントニオ猪木の発想は
間違っていなかった…
[PR]
by par72_hdcp36 | 2008-02-04 00:31 | SPORTS | Comments(0)