<   2009年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

本千葉めぐり…

9月6日F-SONIC当日、
リハーサル等でバタバタしていて、
主催者のOGAWAさんにはメンバー揃ってごあいさつをしたが、
他のバンドの方々にごあいさつできなかったので、
ちょうどそれぞれのバンドの方が
本千葉周辺でお店をやっているので、
26日(土)にメンバーと一緒にお店を訪ねることにした。
メンバーに都合を聞いたところ、
DrumのASAKOはまだ子どもが小さいのでまた今度ということで、
ギターのHASHIMOTOさん、ボーカルのKAORI、
キーボードのKAYOと4人で行くことになったが、
ギターのHASHIMOTOさんが当日仕事になってしまい、
直前に行けなくなってしまって、
急遽3人で行くことになった。

夕方5時にCHILI BEANSの高木さんがやっている
Steak & BarのRED RIVERに…。
KAORIとKAYOが入ると、
アコースティックギター担当のの高橋さんが
「PARENTSの方ですよね?」と覚えててくれて、
カウンターでステーキとお酒を注文し、腹ごしらえ…

7時前にKITCHEN YOKO & GOLD SASHの
ボーカルYOKOさんがやっている
Yoko's Kitchen GROTTOに…。
今年の6月頃に開店したばかりのBar。
飲み物と手羽先を頼んで、1時間ほどYOKOさんと話していたが、
YOKOさんから「六本木心中」のリクエストをもらった。

8時にSHABADABAのサイドギターの
TATSUROくんがやっているすし居酒屋みやうちに…。
この日は9月生まれのボーカルNAOKIほか
YOSHIIくん、NAKAMURAくんの合同誕生日飲み会で、
そのメンバーがカウンターにいたが、2階の宴会場に移動し、
僕たち3人はカウンターでお寿司とサラダを注文。
ギターのTAICHIくんやCHIAKIちゃんもやってきた。
顔を出さないわけにもいかないので、
8時半頃、3人で2階にあがった。
YOSHIIくんから一青窈の「ハナミズキ」のリクエスト。
2人の女性メンバーにも話を振ってくれたりして、
みんな気を遣ってくれた。

10時半頃、みやうちの宴会をおいとまして、
最後に、F-SONICに来てくれたJIMMYくんが
やっているGOLD RUSHに…。
JIMMYくんに10周年パーティの時のHISTORYのDVDを渡し、
カウンターにいたJOHNNYさんも覚えててくれて、
ふたりに「フレンズ、よかったですよ!」と言ってくれた。
お腹はいっぱいなので、飲み物を一杯ずつで、
11時半頃、帰り際にJOHNNYさんからレベッカのリクエストをいただき、
GOLD RUSHを出て、帰路についた。
[PR]
by par72_hdcp36 | 2009-09-28 19:36 | 子育てBand PARENTS | Comments(0)

「SHABADABAはないの~?」

シルバーウィーク3日目、茅ヶ崎までお墓参りに行った日、
僕のCOOLSスイフトで行ったのだが、
母が助手席で、嫁さんと娘ふたりは後部座席。
僕の車ではRock'n'Rollしか流れない…
娘たちは僕がベースを弾いているDADDYSやSHABADABAの
レパートリーのCAROLやCOOLSの曲は全部口ずさめるが、
嫁さんは聴きたいJ-POPのCDを持ってきて、
自分たちが起きている間はそれをかけてほしいというので、
出発してからそのJ-POPのCDをかけて走っていたが、
しばらくすると後部座席の3人は眠ってしまったので、
HDDナビに録音してあるRock'n'Rollに切り替えた。

海前寺でお墓参りを済ませ、茅ヶ崎の親戚宅に到着し、
2時間ほど話をしたあと、
夕方4時頃となりの中華料理屋で親戚と食事をし、
5時過ぎに茅ヶ崎を出発し、
またJ-POPのCDをかけながら走っていたが、
国道1号線は大渋滞でなかなか進まず、
戸塚駅を過ぎたあたりからようやく流れ始めたが、
後部座席の3人は寝てしまったので、
またHDDナビのRock'n'Rollに切り替えて、
Brian Setzer、Stray Cats、BSO、
CAROL、COOLS、Mackshow、The Badge、
Brain Wash Band等々がランダムに流れ、
眠気も覚め、ノリノリで運転していた。

すると、運転席の真後ろの小五の上の娘は起きていて、
自分の知っている曲がかからないので、
しびれを切らしたように

「パパ~、SHABADABAはないの~!SHABADABAのDVD!」
「えっ???あるけど…SHABADABAがいいの????」
「SHABADABAかけて!」

思いもよらない娘の言葉に、
吹き出しそうになりながら6日F-SONICの時のDVDをかけたが、
うれしいようなおかしいような複雑な気分…
DVDをかけたあと、娘はご機嫌で口ずさみながら聴いていた。
[PR]
by par72_hdcp36 | 2009-09-28 18:43 | 酔いどれ SHABADABA | Comments(0)

ROCK CALENDER 【October】

c0102552_16174759.jpg

【10月】
 2日 ['51 誕] Sting (Police,Vo.B.)
 3日 ['38 誕] Eddie Cochran
    ['54 誕] Stevie Ray Vaughan
 4日 ['70 没] Janis Joplin ドラッグ過剰摂取 27歳
 5日 ['62 盤] Beatles 「Love Me Do」で英デビュー
 8日 ['48 誕] Johnny Ramone (Ramones,G.)
 9日 ['40 誕] John Lennon (Beatles,G.)
11日 ['48 誕] Daryl Hall
12日 ['71 没] Gene Vincent
13日 ['41 誕] Paul Simon (Simon & Garfunkel)
15日 ['46 誕] Richard Carpenter (Carpenters)
18日 ['26 誕] Chuck Berry
24日 ['36 誕] Bill Wyman (Rolling Stones,B.)
28日 ['77 盤] Sex Pistles 「勝手にしやがれ」英で発売
29日 ['44 誕] Denny Laine (Wings,G.)
30日 ['47 誕] Timothy Schmit (Eagles,B.)
31日 ['74 来] Eric Clapton 初来日 日本武道館
[PR]
by par72_hdcp36 | 2009-09-23 23:01 | ROCK CALENDAR | Comments(0)

シルバーウィーク3日目…

9月22日(火)
母親と嫁と娘たちと5人で母方の祖母のお墓参りに、
茅ヶ崎まで行ってきました。
お寺の名前は海前寺…
c0102552_21462237.jpg













親戚のお墓も含め、5つのお墓にお線香をあげた。

c0102552_2145587.jpg













ここには拳聖と呼ばれたピストン堀口のお墓があった…
[PR]
by par72_hdcp36 | 2009-09-23 21:54 | Life | Comments(0)

シルバーウィーク2日目…

前日に続き、9月21日(日)17:00~
旭のLive House PEPPERMINTで行われた
Goodfellas 2009 5Daysの
TEXAS WRANGLERSのライブを見にいってきました。
------------------------------
前日JETBOYSのライブのときに
TAICHIくんから「Rockabilly系のTシャツを売っているお店が
八日市場にある…」という情報を聞いたので、
少し早めに家を出て、そのお店に行ってみることにしたが、
TAICHIくんからの少ないヒントを元に
八日市場駅周辺を探したが見あたらず、
駅前にあった年輩のご夫婦がやっているJEANS屋さんがあったので、
入ってみた。
Tシャツもあったが、Rockabillyっぽいのはなかったので、
おじさんにそんなお店があるかどうか尋ねてみると、
「それなら、もしかしたらOCEAN MARTかも…」と教えてくれた。
来た道をまた千葉方面にしばらく戻ると、左手にあった。
屋上の駐車場に車を停め、2階におり、
何軒も入っているテナントを一軒一軒覗いて確かめてみると、
それらしいお店があった。SADDLE MAN
"TED Company"や"Indian Motorcycle"の長袖・半袖Tシャツが
千葉のショップよりも豊富においてある。
レジにはグリースやレアなRockabillyのCDもあった。
せっかく来たので、Indianの赤い長袖Tシャツを1枚買った。
こっち方面に来たときには寄ることにしよう…
------------------------------
この日はAcoustic Night-1
トップバッターはアコースティックギターで
インストルメンタルの曲を奏でる仲内拓磨くん

2番手はアコギで弾き語りの健太郎さん。

3番手は千葉で"Imagine"というお店をやっている曽我浩徳さん。
ビリー・ジョエルの「ピアノマン」や忌野清志郎バージョンの「イマジン」を
ピアノで弾き語り。

4番手はEye's
お客さんにもペパーミントの歌を「ペパペパペパペパ、ペパーミント!」と
一緒に歌ってもらったり、振りをやってもらったり、
参加型のステージがよかった。

いよいよ5番手にTEXAS WRANGLERS

MASAKI:Lead Vocal & Acoustic Guitar
TOSHIKI:Gretsch & Backup Vocal
MERRY:Upright Bass & Backup Vocal

1.???
2.???
3.A Six Packs To Go
4.The Race Is On


George Jonesの曲。
Dave Edmundsが[Twangin']というアルバムで、
Stray Catsをバックにカバーしている。

5.Jailhouse Rock
6.Tennessee Waltz

MASAKIさんの高く透き通った声が一段と栄える…

7.Tear It Up (Vo.TOSHIKI)

9月13日のアンコールナンバー「Baby Blue Eyes」と
同じJohnny Burnette Trioの曲。
Stray Catsもライブ盤ではカバ-している。

8.Honky Tonk Blues
9.Rawhide


演奏前にMERRYさんは「今日はあまりロカりませんから…」と
言っていたが、十分にロカってました!

最後に東総地区で活躍しているBrother's R
このBrother's RのSaxのNamikingくんが
TEXAS WRANGLERSのSTAGEに加わってもらうこともあるという…

Brother's Rが始まったのはすでに9時半をまわっていたので、
2曲だけで失礼をさせていただき、帰路についた…
[PR]
by par72_hdcp36 | 2009-09-23 19:40 | 荒野のTEXAS WRANGLERS | Comments(0)

シルバーウィーク1日目…

9月20日(日)18:00~
旭のLive House PEPPERMINTで行われた
Goodfellas 2009 5Daysの
JETBOYSのライブを見にいってきました。

開場の30分前に到着。
18:00からまず高校生バンドが2組演奏し、
次にGood Place Birdという3人組、
そしてJETBOYS

1.Sleepwalk
2.Be-Bop-A-Lula(YO)


8月30日寒菊での1st Stageで演奏したそうだが、
間に合わずに聴けなかったが、
間奏のギターソロをStray Cats Versionで聴くことができた。

3.I Fought The Law(YO)
4.Baby Did A Bad Bad Thing(YO)☆

 Chris Izaakの曲。
 トム・クルーズ主演の映画「アイズ・ワイド・シャット」の主題歌。
5.お気に入りのTrue Love Way(YO)★
6.Caravan
7.Gung Shuffle(YO)★☆



8.La Bamba(TA)
9.Let's Go Be Bop(YO)★
10.Steppin'(YO)★


★…JETBOYS[First The Worst]収録曲
☆…JETBOYSの演奏で僕が初めて聞く曲
( )…Vo

このあと、東総地区を中心に活動しているThe Radios(サイコビリー)、
Cross Wind(J-POP)が出演。
[PR]
by par72_hdcp36 | 2009-09-23 18:27 | 伝説のJETBOYS | Comments(0)

10月の予定…

10月 2日(金) DADDYS Raver's Cafe 20:00~

10月11日(日) SHABADABA 倶楽部LOOK
          JETBOYS 成東Full House
          TEXAS WRANGLERS
           道の駅 富楽里とみやま(南房総市) 詳細未定
           曽呂 仲町 上地区 合同祭(鴨川市) 18:00~

10月16日(金) DADDYS スタジオ練習 19:00-22:00

10月18日(日) SHABADABA スタジオ練習 12:00-16:00

10月19日(月) DADDYS スタジオ練習 19:00-22:00

10月21日(水) Brian Setzer Orchestra
           New Album 「Songs From Lonely Avenue」発売

10月25日(日) SHABADABA スタジオ練習 12:00-16:00

10月27日(火) Michael Jackson 映画「This Is It」上映開始
           XYZ Cinemas 蘇我

10月31日(土) PARENTS スタジオ練習 9:00-12:00
           MACKSHOW 赤坂Blitz 18:00~
[PR]
by par72_hdcp36 | 2009-09-23 12:45 | Schedule | Comments(0)

GOLD RUSH 10Anniversary Live Party…

2009年9月13日(日) 17:00~ DJ SHUNN (Zoom)

PEANUTS BOWLの元店長のJIMMYくんが
独立して開いた「GOLD RUSH」の10周年記念パーティ。

トップは前の週のF-SONICにも出た
RED RIVERの高木さん率いるCHILI BEANS
c0102552_2344123.jpg

アンコールで高木さんが18番の「いちご白書をもう一度」の
イントロのリードを2度もミスったが、ご愛敬…

次にJETBOYS
1.Road Runner (SA)

2.Tequila
3.La Bamba (TA)
4.Brand New Cadillac (YO)
5.Steppin' (YO)

時間が押してたので、5曲で終わってしまった…
20日(日)には旭市のペパーミントでのライブも入っている。

3番手はやはり前の週のF-SONICにも出た
TEXAS WRANGLERS
1.Rawhide
2.???
3.China Town
4.Good Rockin' Tonight



5.Tennessee Waltz
6.Jailhouse Rock
7.???
8.Honky Tonk Blues
9.Night Train To Memphis

アンコール
10.Baby Blue Eyes


STRAY CATSもカバーしているJohnny Burnette Trioの曲。
まさか聴けると思ってもいなかったナンバー。

この日のTEXAS WRANGLERSはロカってました!
21日(月)にはJETBOYS同様、
旭市のLive House ペパーミントでのライブが入っている。

いよいよトリのGOLD RUSHのJIMMYくん率いるHISTORY
レザースーツに身を包んだJIMMYくんが登場!
1.Grease Me
2.恋のロックンロール・ライセンス
3.赤い週末


と立て続けに3曲

4.恋のスピードウェイ
 ここでJIMMYくんからあいさつ
5.恋のハイウェイ
6.Hippy Hippy Shake
7.Slow Down
8.Good Old Rock'n'Roll


アンコールは出演バンドのメンバーをステージにあげて、
c0102552_0532482.jpg

9.ヘイママ・ロックンロール
10.ヘイ・タクシー


以前からマックショウをカバーしていることは聞いていたので、
楽しみにしていたが、衣装もステージングもキマっていた!
[PR]
by par72_hdcp36 | 2009-09-20 00:03 | ブラックレザー HISTORY | Comments(0)

とうとうPARENTSが…

PEANUTSBOWLのステージに!!

2009年9月6日(日)13:00~
F-SONIC 2009
at Chiba PEANUTSBOWL 1015

CONCEPT:SONICとは"音の"
        F="Friends(友達)"
          "Family(家族)"
          "Fall(秋)"
          という意味で、
          いろいろな場面で音楽を中心としたコミュニケーションを
          はかっていけるようなイベントにしたい。

11:00 会場入り
11:10 SHABADABA リハーサル
11:25 PARENTS リハ-サル
12:30 Open
13:00 Start

トップは以前このPEANUTSBOWLで店長をしていた
Steak & Bar RED RIVERの高木さん率いる
CHILI BEANS
高木研二-Vocal&Guitar
高橋利尚-Vocal&Acoustic Guitar
金井良一-Bass
小出進一-Drums
c0102552_1350423.jpg

続いて、元ROCKABILLY REBELSのウッドベースMERRYさん率いる
TEXAS WRANGLERS

MASAKI-Lead Vocal & Acoustic Guitar
TOSHIKI-Gretsch & Backup Vocal
MERRY-Upright Bass

1.???
2.???
3.A Six Packs To Go
4.???
5.China Town
6.Cotton Fields
7.Tennessee Waltz
8.Honky Tonk Blues
9.That's All Right, Mama
10.I Don’t Care if the Sun Don't Shine
11.Rawhide
アンコール
12.Jambalaya
13.Blue Suede Shoes


MASAKIさんも元ROCKABILLY REBELSのメンバー。
MASAKIさんの伸びのある透き通った歌声、
マール・トラヴィスばりのTOSHIKIさんのギャロッピング奏法、
小さなMERRYさんの激しいSLAPPING!
ウッドベースの背面には
大きな四角い「ROCKABILLY REBELS」のステッカーが貼られていた。
確かな演奏と楽しい絶妙なトークに思わず引きこまれる…

ここで40分のインターバルをとる予定が急遽進行を早め、
KITCHEN YOKO & GOLD SUSH
Ventures・加山雄三を中心に、
女性ボーカルを従えてOldiesナンバーなど幅広いサウンド。

YOKO-Vocal
MAKI-Vocal
BATAYAN HAYASHI-Lead Guitar
DON AKIHIRO-Side Guitar
KEN SHIMURA-Bass
MADAM SAITO-Keyboard
KUMAGORO SAITO-Drums
c0102552_14203712.jpg

いよいよPARENTS

KAORI KAINUMA-Vocal
KOICHI HASHIMOTO-Greco Les Paul
YASUO OMORI-Bass
KAYO"Catherine"SATO-Keyboard
ASAKO TERAO-Drums

保育園のお遊戯会以来のステージが
いきなりPEANUTSBOWL!

この日を迎えるまでVocalのKAORIは
「口から心臓が飛び出そうなほど緊張しています…」と言っていたが、
一週間前に髪を茶髪に染め、
当日はキーボードのKAYOと合わせて
髪を盛り、衣装も化粧もバッチリ決めてきた。

持ち時間が30分なので、できるだけ曲数を演奏しようと
必要最低限のMCにして、セットリストを考えた。

午前中のリハではセッティングに時間がかかり、
2曲しかできず、音のバランスも合わせられず、
不安なまま、進行の高木さんの紹介でステージが始まった…

1.揺れる想い


ここでVocalのKAORIから一言ごあいさつ…

2.翼の折れたエンジェル
 初登場の僕らの演奏に合わせてお客さんが歌ってくれている!

 ここでメンバー紹介のあと、すぐに続けて3曲…
3.タイムマシンにおねがい
 途中のブレイクが合わせられなかった…
4.フレンズ
 ステージ上から3人の女性が歌いながら
 ノッてくれているのが見えた。
5.世界でいちばん熱い夏

 「とうとう最後の曲です…」というMCに、
 「え~~!!」という反応はうれしかった。
6.負けないで
 応援に来てくれていたメンバー家族はもちろん初めてのお客さんからも
 アンコールをいただいた。

7.あゝ無情


当初、万が一アンコールをもらったら「あゝ無情」の予定だったが、
ステージの直前に女性陣から
唯一英語のレパートリー「Time After Time」を
やりたいとの申し出があり、一旦それでいくことになったが、
場内の雰囲気を感じたのか、ギターのHASHIMOTOさんの
『「あゝ無情」の方がいいかも…』の一言で
予定通り「あゝ無情」にしたが、
「負けないで」までの盛り上がりをCool Downさせることなく、
お客さんたちも「ヒュッヒュー」「ヒューヒューヒューヒュー」という
合いの手を入れてくれて、
気持ちよく演奏を終え、
トリのSHABADABAにつなぐことができた。

ベースの音量が少し大きかったようだが、
心配していた音量も思いのほかバランスもよく、
PARENTSのPEANUTSBOWL初デビューの
夢のような時間はあっという間に終わった…

楽屋に戻って、服を着替えて、靴を履き替えて、ベースを持ち替えて、
息つく暇もなく、トリをとるSHABADABAのステージへ…

NAOKI - Vocal
TAICHI - Gretsch
TATSURO - YAMAHA SA
YASUO - Bass
TOMMY KEN - Drums

オープニングは少しアレンジを変えたPeter Gunn Theme
1.憎いあの娘
2.Good Old Rock'n'Roll
3.涙のテディーボーイ

 キャロルのナンバーをたて続けに3曲

4.シンデレラ
 間奏のときにまたTAICHIくんのアンプが飛んでしまい、
 ギターソロをTATSUROくんにふるが対応できるはずもなく、
 お店のアンプに差し替え、復活…

5.恋する涙
 キャロルのナンバー。新しいレパートリー。

6.ロックンロール・ウィドウ
 「Smoke On The Water」のイントロでAKEMIさん登場。
 黒のボンデージの衣装で熱唱。

7.ぎらぎら☆セブンティーン
8.かけおちトレイン

 これも新しいレパートリー2曲

9.ひき潮
 夏の終わりにピッタリの曲。

アンコール
10.バースデイ
11.ヘイママ・ロックンロール
12.ルイジアンナ




夢のような一日でした!
 
[PR]
by par72_hdcp36 | 2009-09-11 16:48 | 子育てBand PARENTS | Comments(0)

我が家のオグシオ…

c0102552_12452988.jpg









学生の頃、バドミントン部だったうちの奥さん…
娘たちも小学校にあがり、
少し時間的な余裕もできたのか、
今年になって地域のバドミントンサークルに入った。
月に数回の日曜日に練習に参加していたが、
9月3日(水)千葉県レディースバドミントン大会に出場した。
奥さんの初舞台をビデオにおさめようと会場に行ってみた。
実家からお父さんと妹も来ていた。

行ってみて初めて知ったが、
てっきり市民大会のような大会かと思っていたが、
バドミントン連盟のリーグ戦だった。
リーグが1部から50部まであって、
この日は34部から37部のリーグの大会だった。
部内6チームの総当たり戦で、
1位はひとつ上のリーグに昇格、
最下位はひとつ下のリーグに降格するという。
本当は50部リーグから出場しなければならないそうだが、
奥さんのチームは37部リーグなので、
いきなり37部での試合に出ることになった。
1部リーグはそうとうレベルは高いと思うが、
飛び級のように昇格することはできないそうなので、
1部ずつリーグをあがらなければならず、
1部リーグまであがることはないと思うが、
それだけ競技人口が多いということもあってか、
リーグをあがっていくことはとても厳しいシステムになっている。

ただ純粋に奥さんの勇姿を撮りたいと思って、
僕は三脚にビデオ、お父さんはカメラを持っていっていた。
内心オグシオみたいなペアがいるかと淡い期待もあったが
女性だけの大会なので、盗撮されることもあるみたいで、
撮影も不可ということだったが、
見渡す限り、そんな心配は感じられず、
各コートで粛々と試合が進められていた。

おまけに男性はコートのフロアに降りてはいけないということだった。
平日だったこともあるが、
応援に来てる男性は僕とお父さんだけだったが、
それでも1試合だけビデオにおさめて、
午後から用があったので、午前中に帰ってきた。
[PR]
by par72_hdcp36 | 2009-09-04 13:39 | SPORTS | Comments(0)