<   2010年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ROCK CALENDER 【JULY】

c0102552_1393255.jpg

【7月】
 1日 ['45 誕] Deborah Harry (Blondie, Vo.)
 3日 ['69 没] Brian Jones (Rolling Stones,G.) 水死、27歳
 7日 ['40 誕] Ringo Star (Beatles,Dr.)
10日 ['65 盤] Rolling Stones 「Satisfaction」で全米第1位獲得
13日 ['85 催] Live Aid開催
14日 ['69 映] 映画「Easy Rider」全米公開
15日 ['46 誕] Linda Ronstadt
19日 ['47 誕] Brian May (Queen, G.)
20日 ['47 誕] Carlos Santana
22日 ['47 誕] Don Henley (Eagles, Dr.)
26日 ['43 誕] Mick Jagger (Rolling Stones, G.)
26日 ['49 誕] Roger Taylor (Queen, Dr.)
[PR]
by par72_hdcp36 | 2010-06-30 13:10 | ROCK CALENDAR | Comments(0)

PARENTS寒菊での動画が…

このブログでは「世界でいちばん熱い夏」だけでしたが、
「六本木心中」「あゝ無情」「揺れる想い」「負けないで」「フレンズ」の5曲が
ギターのHASHIMOTOさんからアップされました。
http://www.youtube.com/user/Koichi59603
[PR]
by par72_hdcp36 | 2010-06-29 12:34 | 子育てBand PARENTS | Comments(0)

SHIMA SUMIT Vol.3 Chiba LOOK

6月27日(日)17:30 START
出演バンド
 2$S
 安井則之&ガラクタジェネレーションズ
 The GAMPS
 Shima
 JETBOYS

19:20頃LOOKに到着。
SIDEKICKSのメンバーも3人揃って来ていた。
到着したときはThe GAMPSのステージで、
DADDYSがThe GAMPSと同じスタジオで練習しているが、
6月12日船橋"月"でのライブも
トップのSIDEKICKSだけで帰らなければならなかったので、
The GAMPSの演奏を聴くのはこの日が初めて。
スーツにネクタイでBritish Style…
サウンドもエッジが利いている!

「出れんの!?サマソニ!?」のネット投票にもエントリーしていました!
http://emeets.jp/pc/artist/3620.html

KITANOくん、SHIGEちゃんもやってきた。
ミポリンが子どもさんを連れてきて、
そのあとYOKOさんとCHIAKIちゃんもやってきた。

次ぎにShimaさんのステージ。
風貌が Char にそっくり!で、白いストラトを弾きまくる。

この日JETBOYSはトリ。

1.Everyday

2.お気に入りのTrue Love Way
3.Sleepwalk
4.Pipeline


5.Stupid Cupid
Connie Francisのナンバー

6.Let's Go Be Bop
7.Steppin'


このあと、KITANOくんやSHIGEちゃん、CHIAKIちゃんと
打ち上げにも参加させてもらい、
The GAMPSのWATANABEさんにもあいさつし、
ギターのTAKAZAWAくんとも話すことができて、
また新しい出会いがありました。
[PR]
by par72_hdcp36 | 2010-06-28 22:34 | 伝説のJETBOYS | Comments(0)

Furusato Band The38th Regular Concert

6月27日(日)茂原市民会館 14:00-
ふるさとバンドというオーケストラのバンドマスターをしている
同業のWさんから今年もチケットをいただき、
第38回定期演奏会に家族で行ってきました。

11時頃自宅を出発し、
12時頃茂原に着き、BOOK OFFに寄ったあと、
ガストで昼食をとり、20分前に会場に入りました。

バンドマスターのWさんのあいさつがあり、
定刻通り、演奏会が始まった。

曲名はパンフレットより
STAGE 1
1.アルセナール/Jan Van der Roost
2.詩的間奏曲/James Barnes
3.イディル/B.Wyntin
4.ロスト・ムーン~マン・オン・ザ・ムーン・エピソード2/清水大輔
 Ⅰ.大統領の夢~オープニング・タイトル~
 Ⅱ.アポロ13号~打ち上げ、運命の日 1970/04/13~
 Ⅲ.トラブル発生~ロスト・ムーン~
 Ⅳ.生還


STAGE 2 15:00-
「メリーポピンズ」から
1.スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス

「サウンド・オブ・ミュージック」から
JR東海のCMにも使われ、
Brian Setzerも"Dig That Crazy Christmas"でカバーした
2.私のお気に入り


3.わらべうたつづり

4.ミス・サイゴン
 序曲~火がついたサイゴン~キムとクリスのダンス~
 生き延びたけりゃ~ブイ・ドイ

アンコール
1.???
2.My Way


オーケストラというとちょっと敷居が高く、なかなか足が向きませんが、
このふるさとバンドは毎年こどもの楽曲も入っていて、
家族と一緒にこんなに気軽に親しめるのは本当にありがたいです。

今年は3回目ですが、時期が梅雨時なので
一昨年、昨年と雨でお天気に恵まれませんでしたが、
今年もいまにも降りそうな空模様でしたが、ぎりぎり降らずに、
玄関でWさんにごあいさつをして、帰路に着きました。
[PR]
by par72_hdcp36 | 2010-06-28 13:53 | ライブ | Comments(0)

永ちゃんのチケットの抽選結果

が、今日メールで届きました。
結果は当選!

チケットが届くのは公演の二週間前だが、
さてさて、どこの席になるのか…
[PR]
by par72_hdcp36 | 2010-06-25 20:07 | ライブ | Comments(0)

フィールドテラス

6月24日(木)
以前から同業のMくんにこの日のロッテ戦観戦を誘われていた。

同業者の青年部の会で、
観客席ではなく、パーティルームのような部屋をおさえたというので、
5時に職場を出て、マリンスタジアムに向かった。
c0102552_12582814.jpg

6時頃到着!
Fゲートで後輩が僕のチケットを持って待っててくれて、
フィールドテラスという部屋まで案内してくれた。
c0102552_12595836.jpg

部屋の中では7回まで飲み放題。
先に来ていたみんなは飲み始めているので、すでにだいぶ酔っている。
18:15試合開始。
6-2で快勝!
千葉に住んでいながら、なかなかロッテ戦を観戦しないが、
こんな部屋から観戦する機会もなかなかないので、いい経験だった。
[PR]
by par72_hdcp36 | 2010-06-25 13:08 | SPORTS | Comments(0)

MOVIN' UP / The Elvis Brothers

c0102552_12173267.jpg

Guitar, Vocals - ROB ELVIS
Bass, Vocals - GRAHAM ELVIS
Drums - BRAD ELVIS

RAMONESのようにメンバー名の後ろがみんなELVIS。

1.(I Know You) Shake It

2.It's So Hard
3.Hidden In A Heatbeat
4.Hey Tina
5.Red Dress
6.Fire In The City

  ※HILLBILLY BOPSの「激的バーニング・ラブ」の元ネタ

7.Here We Go Again
8.Movin' Up
9.Santa Fe
10.Full Speed Straight Ahead
11.You Got Me
12.Long Gone



全体的に疾走感あふれるしっかりとしたBEATのナンバーばかり!
聴いていてBEATが小気味よく心地いい!

以前紹介した記事に掲載したサイトでは
LP2枚が収録されたCDが自主レーベルから出ていると書かれていたが、
1995年にSONY Musicから発売されていたことも判明。
大手から出ていたなら、自主レーベルだけよりは少しは望みが広がった。
ヤフオクでもLPで3,000円から6,000円。
AmazonではCDがなんと$149.99!という高値。

CDにしてもらうのに1枚1,400円だったが、
この希少価値を考えれば惜しくない…
[PR]
by par72_hdcp36 | 2010-06-25 12:47 | ALBUM(CD,LP) | Comments(0)

LPのCD化

6月20日(日)寒菊でヨシヒコくんから
[The Elvis Brothers] と [The Boppers] のLPと
[Chris Isaak] のCDをお借りし、
翌月曜日、マリちゃんから教えてもらった都賀の
CDショップ"三井屋都賀店"にさっそく行ってみた。
c0102552_11101470.jpg

店主のおじさんがひとりでやってる昔ながらの街のレコード店のおもむき…
こういう街のレコード店もいまはほとんどなくなってしまったが、
中学生の頃、やっとたまった小遣いを握りしめて
レコード屋さんでBEATLESやKISS、DEEP PURPLEなど
欲しいLPがたくさんある中でやっと1枚だけ選んで、
早く聴きたくて家路を急いだことを思いだした…

お店に入って、おじさんにLPを見せてCD化をお願いした。
おじさんは盤面の状態を確認し、「状態はいいですね。」
1曲ずつTrackを分けてくださいとお願いした。
一週間程度かかるということだったが、
昨日24日できあがったとの連絡をもらい、取りに行ってきました。
c0102552_11393673.jpg

これで車の中でも思う存分聴くことができる。

おじさんに「都賀店のほかにどこにお店があるんですか?」と尋ねると
もともと兄弟や友人とチェーン店としてやっていて、
県内にも数店あったが、いまはあと東京にあるだけ…とのこと。
できるだけ永く続いてほしい…

ヨシヒコくん、貴重な音源をありがとうございました!
マリちゃん、CDにしてくれるお店の情報をありがとう!
[PR]
by par72_hdcp36 | 2010-06-25 11:43 | ALBUM(CD,LP) | Comments(0)

レザーショップ "Freedom"

c0102552_1028542.jpg

イクスピアリのFUNNYというレザーショップで
買ったループキーホルダーのホックがもげてしまったので、
直してもらおうと思ったが、
イクスピアリのショップまで行く時間もなく、
ホックだけを応急処置で交換してもらえばいいと思って、
ふだん千葉に会議に行くときに通りかかっていて気になっていた
県庁の近くの"Freedom"という小さなレザーショップに
仕事が終わってから6時頃行ったが、閉まっていた…

数日後にもう一度6時頃行ったが、やはり閉まっていた…
ふだん通りかかるときには営業しているのに、
『閉店してしまったのか!?』

なかばあきらめて
自宅からちょっと離れた大きなショッピングセンターに入っている
レザーショップに行ってみたが、
「自社製品しか直せません…」と言われ、
『ホックひとつも直せないのか!』 と、いらだって帰ってきた。

2回行って2回閉まっていた"Freedom"に
今度は夕方5時前に行ってみると、開いていた!
c0102552_1115883.jpg

ここでも「直せない」と言われるかもしれないことを覚悟して
キーリングを見せて、ホックを修理できるかどうか聞いてみると
「直せますよ…」
「!」
ということで、直してもらいました。

お店の中にはウォレットやメディスンバッグ、携帯ケース等々、
かっこいいアイテムがたくさん並んでいた。
その中にヘビ皮のブレスレットを見つけ、
数日後にもう一度行って購入してきました。
c0102552_10545917.jpg

[PR]
by par72_hdcp36 | 2010-06-25 10:57 | Fasion | Comments(0)

PARENTS Live at Matsuo KANGIKU

6月20日(日)
"キャサリンとその仲間たち"というタイトルで
松尾町の寒菊銘醸ビアレストランで
キャサリンが1時からと3時からステージを、
PARENTSが2時からのステージをやらせてもらうことになっていた。
と思っていた、このときまでは…

だが、僕とVocalのKAORI以外の3人のメンバーは
この日キャサリンと初めて会う…

10:00にハシモトさんをピックアップして、11時前には寒菊に到着。
すでに駐車場にはTOSHIくんの車があり、
車内にはTOSHIくんとNAOKI。
そのあと女性陣も到着。
c0102552_18533610.jpg

ステージで機材の確認をしていると、
キャサリンが迷彩色のホットパンツ姿で到着。
キャサリンのバンドの方々もやってきた。

キャサリンのバンドの方々がセッティングし終わると、
11:30頃にリハを始めた。

12:15を過ぎてもリハが終わる気配がない…
メンバーもだんだん不安になってきて、
曲が終わった合間にキャサリンに確認した。
キャサリンのリハが12:30頃終わった。
確認しなければ13:00ギリギリまでリハが続いたかもしれない…

メンバーそれぞれセッティングをして、ようやくリハができたの12:40…
NAOKIに音のバランスを聞いてもらいながら、
3曲を途中までというあわただしい音あわせ。

短いリハを終え、ロビーに行くと
いつもはバンドの人たちの控え場所になっているロビーのテーブルが、
すべて予約席!

しばらくすると大型観光バスが1台入ってきた。
フロントガラスのパネルには「寒菊ライブツアー」
『寒菊のライブツアーがあるの???』
そのお客さんでロビーのテーブルが埋まり、
軽いおつまみで九十九里オーシャンビールを召し上がっている。

バンドのメンバーの家族も到着。

13:00 オープニングはキャサリン抜きの4人での演奏で
ステージが始まる。
そこに、胸の谷間が強調され、金色に輝く超マイクロミニの
悩殺コスチュームでキャサリンが登場!
放送コードをオーバーしていて、
画像ではお見せできません…

キャサリンがロビーにいるツアーのお客さんに
ステージの見える客席に入ってくるようにマイクで呼びかけたが
数人は入ってきたが全員入りきれないし、
そのままビールを飲んで談笑しているお客さんもいる。

JAZZナンバーを中心に歌っていたが、
13:45になっても終わる気配がない…
リハの時と同じ不安がよぎる。
しかし、終わるのを待つしかない…

LUNCHBOXのRIKAちゃんや
みやうち夫妻も来てくれました。

14:00頃、この日14:30から成東でリハの
JETBOYSのBassヨシヒコくんが来てくれた。
が、14:00になってもキャサリンのステージは続いている…
先日言ってたELVIS BROTHERSとBOPPERS、CHRIS ISAAKの
アルバムを持ってきてくれて、
BOPPERSのLPは「よかったら差し上げます」と
思いがけず頂いてしまいました。
ギリギリまで待っててくれたが、
ヨシヒコくんも成東に向かいました。

バスで来た寒菊ライブツアーのお客さんのためのステージだったのか、
ようやく1回目のステージが終わったのは14:25頃。

KITANOくんとお友だちもSKYLINE JAPN オーバーフェンダー付きで
駆けつけてくれて、ぎりぎり間に合った。

インターバルを入れずに僕たちはすぐにセッティングに入り、
14:40頃スタート。

1.翼の折れたエンジェル
 ここで一言ごあいさつ
2.世界でいちばん熱い夏

3.ダイヤモンド
 間奏のブレイクが合わなかった…

4.六本木心中
5.あゝ無情

6.揺れる想い
7.負けないで


アンコール
8.フレンズ


寒菊の年輩の常連さんたちはジルバを踊る。
以前、千葉のハードロックのバンドがやった時、
さすがにハードロックでジルバは踊れなかったのか
常連のお客さんたちがロビーに出ていってしまった
という話を聞いていたが、
僕たちのレパートリーもジルバという感じではないので、
一抹の不安はあったが、
演奏を始めると当たり前のようにジルバを踊っている!
曲が進むにつれてステージの前は
子どもたちや踊るお客さんであふれていた。

初めての場所で、
しかもライブツアーのことも聞いてなかったので、
時間がおして、女性メンバーも不安げで、
ブレイクも合わなかったり、失敗もありましたが、
ステージではみんな一生懸命演奏し、
演奏後、VocalのKAORIは
まったく知らないお客さんからおひねりをいただいたり、
女将さんから「また演奏しませんか?」と言っていただいたり、
うれしいこともありました。

こうして無事"寒菊"デビューを果たしました。
[PR]
by par72_hdcp36 | 2010-06-21 18:56 | 子育てBand PARENTS | Comments(2)