<   2010年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

2010年のお礼

今年もあと1日を残すのみとなりましたが、
バンド活動を中心にいろんなことがあり、
たくさんの方々と知り合い、お世話になりました。

BRIAN SETZER
 昨年10月"Songs From Lonely Avenue"を発表したので
 来日するかと楽しみにしていましたが、残念ながら来日せず…
 今年はライブアルバム2枚とライブDVDをリリース。
 Amazonには来年の2月に"Instru-Mental"というアルバムが
 発売予定となっているが、
 今日のブライアンのHPのメッセージによると
 重い感染症で年末の公演を延期したと書いてありました。
 Brian 大丈夫なのか… 
 
MACKSHOW
 一昨年、活動を再開し、今年は全国ツアーもあり、
 原宿クロコダイルでの一夜限りの"TROUBLE ALIVE"
 TATSUROくんとスギイちゃんと代官山UNIT、
 川崎でのBLACKSHADOW30周年に行き、
 "爆発!アコースティック小僧2"
 "Here Comes The Rocka-Rolla"
 "爆発!ギター小僧3"とクリスマスアルバムの発売などなど、
 今年もクリスマスライブには行けませんでしたが、
 盛りだくさんで、来年も楽しみです。

矢沢永吉
 12月19日武道館に初めて永ちゃんのライブを見に行って、
 開演前の熱気と永ちゃんのパワーを体験できました。
-------------------------
今年知って注目したバンド
 Stompin' Riff Raffs
 Los Rizlaz
 The RIZLAZ
 JACK'S 佐藤
 瘋癲野朗
-------------------------
ここからは自分のバンドや地元のバンドです。
DADDYS
 2月と5月と8月にRAVER'S CAFE、5月には大網で野外ライブ、
 僕の都合で11月まるまる練習を休んでしまい、
 年末のライブができなくなってしまい、申し訳ありませんでした…

SHABADABA
 倶楽部LOOKでの毎月定例のライブに加え、
 3月八街CLICKで元ROCKABILLY REBELSのAIJIMAさんと…。
 今年初めてやらせてもらった千葉8BEATでは
 2月と4月にCOOLS Hidemitsu & The HUNGRYの前座、
 9月にはジェームスさんの前座、
 12月には元CHARLEYのTOHRUさんと…
 PEANUTS BOWLでは
 6月GROTTO1周年、9月F-SONIC 2010、
 11月には初めての東京、小岩ORPHEUSでの演奏。
 来年も酔いどれないことはないと思いますので、
 何とぞお許しを…

PARENTS
 6月に松尾の寒菊銘醸、
 8月に倶楽部LOOKでSIDEKICKSとのライブ、
 9月PEANUTS BOWLでのF-SONIC 2010でラストを務める。
 そのあと、KAORINとKAYOのピアノ弾き語りユニットもうまれ、
 すでに来年3月にはライブの予定も!

JETBOYS
 行けなかった10月寒菊でのライブのアンコールで、
 YOSHIHIKOくんが修復したウッドベースを弾いたというので、
 来年はぜひウッドベースでの演奏を聴いてみたい…
 SATORUくんのお店K'sでは
 ソフトドリンク2杯で、朝4時まで…
 来年は気をつけます。

TEXAS WRANGLERS
 1月地元スワンでのライブで始まった2010年。
 4月には僕がアップした"Tennessee Waltz"が
 作曲した本人Redd StewartさんのHPに取りあげられ、
 5月松尾寒菊銘醸~八街CLICKのダブルヘッダーを観戦し、
 ふたつの幻…ひとつは鬼軍Djan子さんのDjango Guitarの演奏
 もうひとつはをROCKABILLY REBELSのライブを見ることができました。
 9月にはPEANUTS BOWLでのF-SONIC 2010で同じステージに…

SIDEKICKS
 3月に知り合い、
 5月GWには倶楽部LOOK2Days、
 6月には船橋 月、
 7月から倶楽部LOOK毎月第1日曜日定例となり、
 8月には倶楽部LOOKでPARENTSとのライブ、
 12月には8BEATでSHABADABAのOpeningを務めてくれました。
 12月25日倶楽部LOOKでのX'mas Partyでは
 PONNYの代わりにサポートでスタンダードナンバーを
 弾かせてもらいました。
 MICKEYにはSHABADABAの穴を埋めてもらったり、
 DADDYSのライブに来てくれたり、
 いろんなライブに一緒に行ったり、
 書ききれないくらい本当にたくさん世話になりました。
 来年は必ずMACKSHOWを見に行こう!

HISTORY
 大好きなMACKSHOWを聴かせてくれて、
 5月のMACKSHOW代官山では
 TAKASAKIくんや703MACKと一緒になり、
 9月のF-SONIC 2010では同じステージに…
 10月には千葉ANGAでのBOSS Presents、
 11月のSIDEKICKS倶楽部LOOKのときには
 TAKASAKIくんとMICKEYと僕でセッション、
 12月はPEANUTS BOWLでSIDE-B BAND Presents、
 ベースのSHUくんはこまめにペタありがとう!
 JOHNNYくん、YADAくん、ロックンロール娘703MACK、
 GOLDRUSHの女性の皆さん、
 SHABADABAのライブにも来てくれて、ありがとうございます!
 JIMMYくんのお店GOLD RUSHの
 オムライス、ドライカレー、ハンバーグ、ホットドッグ、ハンバーガーは
 どれも絶品です。
 また熱い"情熱のロカ・ローラ"を聴かせてくれ!
-------------------------
 八街CLICKのAIJIMAさん、JIMMYさん
 BUDDY CATSのKAWASEくん
 BEATMASTERSのLudwigさん
 寒菊で一緒にやらせてもらったキャサリン
 残念ながら今年解散してしまったThe GAMPSの
 KAZUOさん、TAKAZAWAくん
 The PANZのOGURAくん
 BOSSのTAKUさん
 YAZAWA NIGHTのFUNNYさん
 元CHARLEYのTOHRUさん
 ひでひでくん、キャンディ&千餅さん
 昭和リスペクトのPANDAさん

 多くの方々と知り合い、交流をもつことができ、

そして何より
RAVER'S CAFEの皆さん、
PARENTSの家族の皆さん、
倶楽部LOOKのマスター市川さん、
8BEATのマスターご夫妻、
情報を寄せていただいたMr.Yさん
みやうちのママをはじめ、YOKOさん、OGAWAさん、
スギイちゃん、ヨシイくん、トシくん、まどちゃん、
ツーくんにアケミさん、キヨシさん、キタノくん、アイバくん、
シゲちゃん・ゆーこりん夫妻、KATOさん、OSHIMAさん
一年を通して、本当にお世話になりました。

来年もどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by par72_hdcp36 | 2010-12-30 22:08 | Life | Comments(6)

"瘋癲ランド2010!!千葉の部" 本千葉 れすとらん邪夢

12月29日(水)

アリオから帰宅して、
姪の誕生日を祝いながらの食事が終わり、
ふと携帯を見ると、MICKEYから
「今日は瘋癲野朗、来ないんですか?」というメール!
年の瀬の気ぜわしさにすっかり記憶が抜けおちていました。
すぐに出動!

20:30 MICKEYから「第一部が終わりました」のメール…
第二部が始まる前に席に着けるようにと急いだが、
邪夢に着き、扉を開ける前にすでに演奏が聴こえてきた。
おそるおそる扉を開けると、ベースくんが弾き語り…
c0102552_17434233.jpg

よりによってMICKEYとWATANABEさんが座ってたのは一番前テーブル!
座るに座れず、客席の一番後ろまでいって、
ベースくんの弾き語りを、立って見ました。

ベースくんの弾き語りが終わったので席に着いたが、
SHABADABAやSIDEKICKSとは客層がまったく違って、
リーゼントの僕たち以外は全員若い女性!
寒かったので、ウィンナーコーヒーを注文。
コーヒーが来たあと、頼んでもいないビーフシチューが僕の前に…

今度はリードギターくんの弾き語りが始まる…
僕たちじゃなくて女性のファンがこの一番前の席のがいいんじゃないかと
なぜか落ち着かず、身の置きどころがない…

てっきりMICKEYたちが頼んだのかとビーフシチューに手をつけなかったが、
MICKEYたちもまったく手を出さない??
『???』と思っているとMICKEYが
「セットで付いてて、僕たちはもう食べたので、召し上がって下さい。」


リードギターくんの弾き語りのあと、バンドとして第二部の演奏。
一発目に、聴きたかった"瘋癲野朗がやってくる"
2曲目も聴きたかった"ロックンロール(が聞いてあきれるぜ)"
4曲目にこの曲のパート2、
アンコールではRCの"雨上がりの夜空に"
瘋癲野朗のカバー曲を初めて聴いた。
最後にオリジナル曲で締め、終了。

終わったあと、あいさつに来てくれて、
Web Siteでもわからなかったメンバーの名前を教えてもらいました。

瘋癲野朗
Vo:海保"Garbage"拓朗
Gt:沼田"Chelsea"謙二朗
Ba:小澤"Zabi"知朗
Dr:木藤"Mocha"太樹


不思議なワールドをかもしだしている瘋癲野朗
来年も楽しみです。

お会計で金額を聞くと
「1,400円です。」
演奏を聴いて、ウィンナーコーヒーを飲んで
おいしいビーフシチューが付いて1,400円でいいんですか!?
こんなリーズナブルな金額でライブが楽しめるんなら、
足を運びやすいです。
[PR]
by par72_hdcp36 | 2010-12-30 18:35 | ライブ | Comments(0)

The VENUS GOLDEN☆BEST

12月29日(水)

数日前に岐阜から高二の姪と年少の甥が
妹よりひとあし先にやってきていて、
この日は姪の誕生日…ということで、
アリオに嫁さんと娘たちと買い物に出かけました。

しかし、女子高生のほしい服などわかるはずもなく、
嫁さんに任せて、ひとりTOWER RECORDへ…

店頭のワゴンを覗くと、ベスト盤が10%OFF!
その中にThe VENUSのベスト盤を見つけました。
今年は川崎や木更津でCONNY & RED HOTSを見ましたが
The VENUSのアルバムは
そのライブ会場で買った
1982年にカセット限定企画で発売されたカバーアルバム
"POPPIN' TIME"と"ROCK'N'ROLL SPEED WAY"が
2009年11月にCD化された2枚組だけしかもっていなかったが、
このベスト盤はシングルを中心にアルバムからも選曲。

The VENUS GOLDEN☆BEST
01.キッスは目にして!
02.涙のシンデレラガール
03.IT'S MY PARTY(涙のバースディパーティ)
04.ONE FINE DAY
05.ザ・ヒット・パレード
06.いきなりハッピーエンド
07.PEPPERMINT LOVE
08.夢みるクリスマス
09.情熱のスキャンダル
10.恋のスピリット
11.テンプテーション
12.キサス DE キサス
13.さよならはダンスのあとに
14.2人のDESTINY
15.浮気・浮気トゥナイト
16.愛しのジェニー
17."トコナツ"ワイキキモノキニ娘
18.東京ブギウギ
19.ミッドナイト・ゴールデン・スペシャル


このあと、いつものように
Stray CatsとBSOの棚をチェックしに行くと、
11月に発売されたDVD
"It's Gonna Rock...'Cause That's What I Do"のCD!?
輸入盤で、日本盤は発売されていない…
DVDには入っていない"Sleepwalk"が収録されていました。
c0102552_1715686.jpg

[PR]
by par72_hdcp36 | 2010-12-30 17:17 | ALBUM(CD,LP) | Comments(0)

Mackshow×Village Vanguard

12月28日(火)

1st ALBUM「BEAT THE MACKSHOW」リリース以前に制作された
初期ロゴバージョンのT-shirtsが
Village Vanguardとのコラボレーションで完全復刻!
Village Vanguardで発売されたことを知り、
取り扱い店舗一覧を見ると
千葉県ではアリオ蘇我店とイオン銚子店と書いてあり、
アリオ蘇我店!?
しかし発売日が12月8日なので、ダメもとで行ってみた。
c0102552_1330476.jpg

が、やはりすでに売り切れ…

それにしてもMackshowは
情報をキャッチしきれないほど
いろいろな企画を仕掛けてきますね…
来年も楽しみです。
[PR]
by par72_hdcp36 | 2010-12-29 03:31 | The MACKSHOW | Comments(0)

倶楽部LOOK X'mas Party

12月25日(土) 17:30

倶楽部LOOK X'mas Party ROCK vs FOLK
SIDEKICKSの出演でしたが、
ベースのPONNYが都合がつかないということで、
サポートで弾いてきました。

トップは昭和リスペクトさん
c0102552_12552737.jpg

つづいてひでひでくんたち
c0102552_12595977.jpg

そして初めて披露してくれたピカピカのChet Atkins6120BKをかかえて
MICKEYがソロで
c0102552_1321314.jpg

1.クリスマス・キャロル
2.RELIABLE
3.恋の魔法
4.ROCK ME
5.Fallin' Love


SIDEKICKS (B.)OMORI
1.Good Old Rock'n'Roll
2.Summertime Blues
3.Great Balls Of Fire

4.Slow Down
5.Lucille

6.Jeannie, Jeannie, Jeannie
7.Blue Suede Shoes


全部好きな曲ばかりで
とくにEddie Cochranの2曲はいままで演る機会がありませんでしたが、
初めて演奏できて、
ちょっとだけBrianに近づけたような気がしました。

最後にマスターのICHIKAWA BANDをバックに
MACHIKOさんが熱いELVISナンバーを聴かせてくれました。

終わり頃、ひょっこりNAOKIがやってきて
バーボン人生を1曲歌って、
花を添えてくれて終わりました。
[PR]
by par72_hdcp36 | 2010-12-26 13:41 | 永遠青春メロディ SIDEKICKS | Comments(4)

SHABADABA Live at Chiba 8BEAT

12月23日(木)

18:40
SIDEKICKS
1.Slow Down
2.Good Old Rock'n'Roll
3.Summertime Blues
4.Great Balls Of Fire
5.Lucille
6.Jeannie, Jeannie, Jeannie
7.Johnny B. Goode

8.恋の魔法
9.RELIABLE
10.ROCK ME

11.Fallin' Love
アンコール
12.Blue Suede Shoes

SHABADABA
1st STAGE
1.ぎらぎら☆セブンティーン
2.かけおちトレイン

3.バースデイ
4.ひびわれたグラス

5.ロックンロール・ウィドウ/AKEMI
6.ラヴ・ファイター/AKEMI


ここでサプライズなゲスト、元CHARLEYのTOHRUさん
7.Long Tall Sally~Johnny B. Goode/TOHRU
8.Stand By Me/TOHRU
c0102552_14204358.jpg

9.Last Christmas Eve

10.ヘイママ・ロックンロール


2nd STAGE
1.今夜の相手

2.Angel Come Back

3.憎いあの娘
4.涙のテディボーイ

5.ヘイ・タクシー/AKEMI
6.ミスター・ギブソン/AKEMI

7.ズッコケ娘~スローダウン



ここで
8Beatで毎月第2火曜日にYAZAWA NIGHTをやっていて、
僕のYou Tubeのサイトにも登録してくれたFUNNY YAMADAさん
8.世話がやけるぜ/FUNNY YAMADA
c0102552_14211230.jpg

9.長い旅

アンコール
10.ルイジアンナ
11.シンデレラ


最後にふたたびTOHRUさんに登場してもらい、
12.ヘイママ・ロックンロール/TOHRU
CHARLEYで歌っていたご本人と
13.ぎらぎら☆セブンティーン/TOHRU
客席も「ヘヘイ ジャスティス セブンティーン!」の大合唱!


Openingを飾ってくれたSIDEKICKS、
年の瀬のお忙しい時期にもかかわらず、来ていただいた多くの皆さん、
元CHARLEYのTOHRUさん、FUNNY YAMADAさん
本当にありがとうございました。
[PR]
by par72_hdcp36 | 2010-12-25 03:52 | 酔いどれ SHABADABA | Comments(0)

「アビーロード」ジャケットの横断歩道 歴史的遺産に

c0102552_1431579.jpg

【ロンドン22日AFP=時事】
英ロックバンド「ビートルズ」の
1969年のアルバム「アビイ・ロード」のジャケットを飾った横断歩道が
英国の文化的・歴史的遺産に指定された。英政府が22日明らかにした。
建物以外が指定されたのは初めてという。
この横断歩道はビートルズがアルバムの録音に使ったロンドン北部の
「アビイ・ロード・スタジオ」の前にあり、
ジャケットにはポール・マッカートニー、ジョン・レノン、
ジョージ・ハリスン、リンゴ・スターのメンバー4人が
横断歩道を渡っている写真が使われている。
ビートルズの楽曲が
米アップルの音楽配信サービス「iTunes(アイチューンズ)」で
初めてネット配信されるなど、今年は記念の年となったが、
ポールはアビイ・ロードの横断歩道の遺産指定を歓迎し、
「自分にとっても、ビートルズにとっても今年は素晴らしい年だった。
アビイ・ロードの横断歩道が保存されるのは、
さらに花を添えるものだ」と喜んだ。
[PR]
by par72_hdcp36 | 2010-12-23 14:35 | BEATLES | Comments(0)

E.YAZAWA "TWIST" CONSERT TOUR 2010 武道館4日目

12月19日(日)

お茶の水楽器屋めぐりを満喫し、いよいよ武道館へ!

TATSUROくんはDIAMOND MOONのバスタオルを羽織り、
九段下の交差点をわたり、坂をあがる…
c0102552_1611748.jpg

ふたつの門をくぐった正面の駐車場には
E.YAZAWAのロゴの入ったトレーラー
反対の面には"TWIST"のロゴ…
c0102552_1642822.jpg

会場前のグッズ販売のテントでツアーパンフを購入。
TOSHIくんはE.YAZAWAロゴの赤いバスタオル。
c0102552_1683716.jpg

会場前には白いスーツの兄さんがいっぱい!
時計台の下の喫煙所で一服し、みやうちママと合流…

終演後の合流場所を確認し、
みやうち夫妻はアリーナ専用の入口へ、
僕とTOSHIくんは2階席への階段をあがる…

過去の経緯から永ちゃんのライブは
会場内はもちろん入場前も飲酒禁止…
それはTATSUROくんからも聞いていたが、
買ったばかりの赤いバスタオルを羽織っていたTOSHIくんは
階段の途中でスタッフに羽織らないように注意を受け、
永ちゃんライブ禁止事項の洗礼を浴びる…

飲酒検査と手荷物検査の後、無事入場し、南スタンドの席につく…

ステージの緞帳にはE.YAZAWAの大きな白抜きのロゴ。
2階席からアリーナ席のみやうち夫妻を探したがまったくわからず、
携帯で確認すると、アリーナからは僕たちを見つけ、
手を振ってくれていました。

この日はWOWOWで17:30から独占生中継されるので、
時間通り開演するはず…

白いスーツのお兄さんが"永ちゃんコール"をあおりはじめ、
各スタンドごとに徐々にヒートアップ!
あとからスギイちゃんから聞いたが、
この"永ちゃんコール"をあおるのも
押しつけになるので
客席に向かって立ってやってはいけないことになっているとのこと…

各スタンドで盛り上がってきた"永ちゃんコール"が
開演の瞬間に武道館全体でひとつになった!

照明が落ち、アナウンスが入り、
会場に流れた曲がなんと!
STRAY CATSのRUNAWAY BOYS!!!
まさか永ちゃんのライブでSTRAY CATSの曲が使われるとは!

緞帳が開き、メインのステージが現れたが、
アリーナ席中央までせりだしたステージまでの通路が
口をあけるように開き、そののどの奥から
永ちゃんとメンバーが登場して演奏が始まった。

SET LIST
1.Flash And Blood
2.闇を抜けて
3.GOLD RUSH

4.GET UP
5.Shake Me
6.危険い女

7.時間よ止まれ
8.小悪魔ハニービー
9.オイ、そこのFriend

10.ずっとあのときのまま…
11.見つめ合うだけで
12.居場所
13.HEY YOU

14.ワニ革のスーツ
15.long good-bye
16.コバルトの空
17.A DAY

18.YOU
19.サイコーなROCK YOU
20.「マブ」

アンコール
21.苦い雨
22.止まらないHa~Ha
23.I LOVE YOU, OK


テレビ中継が入っていたためか、19:40過ぎには終了。
"ROCK'N'ROLL"と"TWIST"からの選曲が多かったが、
まったくおとろえを見せない永ちゃん…

いろいろな禁止事項も覚え、
永ちゃんのライブの雰囲気を体験したが、
何よりも開演前のあの盛りあがりは他のライブにはない…
[PR]
by par72_hdcp36 | 2010-12-20 17:37 | ライブ | Comments(2)

GRETSCHな収穫-お茶の水

12月19日(日)

この日は初めての永チャンのライブ。しかも武道館!

TATSUROくんと
永ちゃんのライブに行く前に
お茶の水の楽器屋めぐりをしようということになり、
12:50頃千葉駅でTATSUROくんと待ち合わせ。

トシくんと12:30に蘇我駅で合流し、千葉行きに乗車。
本千葉駅に停車するとホームに
リーゼントに革のコートを着て、
黒いバスタオルを持っている人の後ろ姿が…

TOSHIくんと
「TATSUROくんだ!」

てっきり永ちゃんのバスタオルは袋にでも入れていくと思っていたが、
行きから裸で手に持っていくとはさすが気合いが入ってます。

車内からは声をかけられず、
千葉駅で列車を降り、ホームでTATSUROくんと合流。

TOSHIくんはブーツは赤だが白い革ジャンに白いジーンズで
全身真っ白。
僕は黒い革ジャンに黒いジーンズで真っ黒。
TATSUROくんはヘビ柄のシャツに黒いスーツに革のコ-トという
三者三様のスタイルで快速に乗り込む…

14:00前にお茶の水駅に到着。
駅前のKIRIN CITYで昼食を取り、いざ楽器屋めぐりに出動!
c0102552_13443484.jpg

まずはベース専門店に寄る。
GRETSCHのベースやHofnerのヴァイオリンじゃないモデル、
ウッドベースなどなど千葉では見られないものがたくさん!

そのあと中古専門店を数軒まわったあと、
音楽関係の書籍や楽譜のお店に入ると
店頭に「The KING OF GRETSCH」という本を見つけ、
さらに店内の中古楽譜の棚で
永ちゃんの「YOKOHAMA20才まえ」のバンドスコア!

また数軒覗いたあと、
楽器センター東京というお店にはいると
大きなショーケースの中に
ZEMATISがたくさんディスプレイされていて
その中にはペイントされたGRETSCHも!
写真におさめたい衝動をおさえていると
TATSUROくんがその中の一本のギターの値札を指さして
「あれっていくらですか???」
「一、十、百、千、万、十万、百万…一千五十万!?」
10,500,000円のZEMATIS…初めて見ました。

レジの近くにGRETSCHのPICKがあったので
3枚購入し、お店を出ようとしたら
店頭のショーケースにGRETSCHのミニチュアを見つけたが、
以前購入したGRETSCH GUITAR COLLECTIONと似てるが
黄緑色のやホワイトペンギンがある!
『前のにはなかったぞ…???』
そのミニチュアの脇には「店内で販売中」の札が…

店内に戻って店員さんに聞くと
「ここにありますよ…」
店員さんの立っていたすぐ横に
前のシリーズと一緒に新しいシリーズが5個あったので
その5個を購入しようと店員さんに渡し、レジのところに行くと
PICKを買ったときには気づかなかったが、
レジのところに10個入りのBOXがあったので、
迷わず箱にしてもらいました。

で、またお店を出ようと思ったら
右手の階段に「2階GRETSCHコーナー」の案内表示が目に入り、
外にいたふたりに断り、2階へ…
ふたりもあがってきた。

そこにはGRETCHのギターがずらりと展示されていて
Brian Setzer HotrodやAnniversary、
中でもBo Diddley Modelの実物は初めて目にしました。

ひとまわり見て降りようとすると
2階のレジのところにGRETSCHグッズがあり、
トランプを見つけ、迷わず購入。

階段の壁にはTシャツも展示されていて、じっくり見てみたかったが、
時間も迫っていたのでここにはまた来ようと心に決め、
後ろ髪をひかれる思いで
夢のようなGRETSCHの空間をあとにしました。

駅から楽器屋を何軒も覗いてきたが、
一軒一軒のぞいていると
なかなか坂の下の靖国通りにたどりつかない…
この楽器センター東京のあたりでようやく楽器店がとぎれ、
最後に靖国通りの交差点の角にあるお店を見終わったのが16:00

このあと武道館に向かうのに
GRETSCHグッズを手に、
気持ちはすでにじゅうぶん満足!?


靖国通りには古書店が建ち並び、
気になる映画や音楽関係のお店があり、
入ってみると棚には音楽雑誌がびっしり!
するとなにやらTATSUROくんが上の方を指さしている…
その先にはCAROLの解散コンサートのときのフライヤーが…
右下の値札には「50,000」!
さすがに手が出ないが、まじまじと見入ってしまいました。

ここを最後にようやく武道館に向かいましたが、
楽器や古書など見るだけでもほんとにおもしろいので、
今度は午前中から一日がかりで来てみようと思います。

c0102552_1348824.jpg

帰宅して、GRETSCHのミニチュアを開封してみると
シークレット以外全7種が入っていました。

トランプは一枚ずつに別々のモデルが印刷されていて、
カタログのように見ることもできます。
[PR]
by par72_hdcp36 | 2010-12-20 14:59 | HOBBY | Comments(2)

MACKSHOWのクリスマス2

c0102552_17552380.jpg

今年もクリスマス限定アルバム
「飛び出せ!ヤング情報局750パート3・パーティを盗み出せ!」
「パーティを盗み出せ!」「December Rain」「BE MY BABY」
クリスマス&ニューイヤーカード封入の歳末ファン感謝デー特別盤!
今年もなんとか注文できました。

BEATLESが'63から'69まで
メンバーのスピーチや曲が入ったクリスマスアルバムを
ファンクラブ向けに配布していましたが、
MACKSHOWはこのクリスマス限定CDやアルバムジャケット、
選曲や曲のフレーズ等々BEATLESテイストがいっぱいで、
初期のBEATLESが好きな僕の心を
くすぐりっぱなしです。


さらに
KOZZYの「爆発!ギター小僧・ボックスセットVol.3」
映画「NOWHERE BOY」のジョン・レノンをモチーフにしたKOZZYの
ピザボックスに、Tシャツ付き!
c0102552_17554746.jpg
c0102552_1756287.jpg

[PR]
by par72_hdcp36 | 2010-12-16 18:25 | The MACKSHOW | Comments(0)