人気ブログランキング |

Rock'n'Roll Session…

昨年9月千葉ANGAでのTHE BIG BADのライブの時に来ていた
娘と同じ保育園のお父さんのTさんから
同じくその時に来ていた僕の弟の同級生のバンドが
11月8日にやるので来ませんかというお誘いを受け、
DADDYSのイシカワくんを誘って、行ってみることにした。
もしかしたらベースを弾いてもらうかもしれないと言うので、
自分のベースを持っていった。

京成千葉中央駅の海側にある"LOOK"というお店。
7時に行くとTさんと友人はすでに来ていたが、
そのふたりだけでバンドのメンバーらしき人はまだいない…

この日は"タイチさん"という人の誕生パーティも兼ねているそうで
会費3,000円を払い、コーラを飲み、Tさんと話をしていた。
お客さんなのかバンドのメンバーなのかわからないが
徐々に人がやってきはじめた。

最初にやってきたのがドラムのトミケンさん(48才)
次にギターのタツロウくん、最後にギターの"タイチさん"…
聞くと弟の同級生は体調を壊し、この日は来ないとのこと。
どうやらその3人でライブをやるようだ。
バンド名はシャバダバ。

この太一さんに見覚えがあった。
10年くらい前に中央公園の何かのイベントで演奏していた
JETBOYSというバンドのグレッチを弾いていたギターの人だ!
あの頃、千葉にもグレッチを弾く3ピースバンドがいるのかと
そのステージには惹きつけられた記憶があった。

3人での演奏が
キャロルのナンバー"Good Old Rock'n'Roll"で始まった。
タイチさんがボーカル&ギター、ベースがいないのでタツロウくんが
ベース音ぽいサイドギターを弾き、トミケンさんはドラム。
"ヘイタクシー""愛の叫び""恋の救急車""ヘイママロックンロール"
で、一旦終わり、お酒でのどを潤す…
このインターバルで竜郎くんに僕たちのレパートリーを紙に書いて渡した。

数十分後、2回目の演奏。
ここでベースを弾くように促され、狭いステージへ…
レパートリーを書いて渡しておいたのに
タイチさんが弾き始めたのは、"Stand By Me"!!
DADDYSでは英語の曲をやっていないので、
まったくわからない!最初からパニック!!!
それでもタイチさんの押さえるコードを見たり、
コード進行を聞きながら音を探し、なんとか弾けた。
次にエルビスの"Hound Dog"
太一さんは一言「Aで…」
ふだん聴いているのにどんなベースラインだったか全然思い出せない…
それでもなんとかAを頭にスリーコードのロックンロールの
ベースパターンを弾いたが、エンディングがうまく合わなかった。
次にやっと聞いたことのある曲のイントロを弾き始めた。
クールスの「彼女はダイナマイト」。
DADDYSではやっていないが、家で弾いていたので、
何とか弾くことができた。
次にGene Vincentの"Say, Mama"
これもコード進行がわからず、
ギターの音を聴きながらコードを探しながらのうちに終わってしまった。

3回目のステージにまた促され、
三原純子の「セクシーナイツ」
これがまったくわからず、棒立ち…
最後にクールスの「バースデイ」をやってくれて、お役ご免…

その後タイチさんの数十分にわたる弾き語りが続き、
この店のマスターのジャズを聴いて、
11時もまわったので、おいとまして帰ってきた。

この"タイチさん" すぐ近くの中学のひとつ下の学年だった。
まさかJETBOYSのギターの人と演奏できると思っていなかった。

まったく初対面の人たちとセッションするという無謀な挑戦だったが
やはりスタンダードな洋楽のオールディーズ・ナンバーは
覚えておかなきゃと痛感した…
by par72_hdcp36 | 2008-11-24 21:37 | 酔いどれ SHABADABA | Comments(1)
Commented by 雨宿りの落書き at 2008-11-25 22:16 x
 エーッ!!
 トミケンまだバンドやってんの?懐かしい名前。
 高校のときのギター・マルとか、良く遊んでた井桁3兄弟のター坊なんかの知り合いで、1回ドラム教えてもらったことあった、あのトミケンだよね多分。
 なんだか、ビックリだね。
<< 初のジョイントライブ! Rock'n'... >>