瘋癲野朗 Live at 邪夢

11月29日(月)

午後6時に会議が終わり、
6時半頃、久しぶりに寿司でもつまもうとみやうちに寄った。
引き戸を開けると
カウンターにWATANABEさん、奥にはOGAWAさん…

OGAWAさんと12月5日の話をして、
お寿司を頼んで、WATANABEさんのとなりの席に…

WATANABEさんといろいろと話をしましたが、
このあと、県庁前の邪夢に瘋癲野朗のLiveを見に行くという…
---------------------------
瘋癲野朗
千葉のライブハウスのスケジュールでよく名前を目にしていたが
11月20日(土)千葉LOOKでのThe Gampsのときに
初めてステージを見た。

瘋癲野朗のステージの直前、一番後ろのひな壇の席で、
僕の右側にWATANABEさん、
またその右側に女の子がひとり座っていたが、
WATANABEさんがその子と話していて、
僕に
その子は次のバンドのファンだと紹介してくれた。

 僕    「カンシャクヤロウの?」
 その子 「フウテンです…」
 僕    「フウテン?って読むの!」

すっかりカンシャクヤロウだと思いこんでました。

c0102552_15562355.jpg

写真ではわかりづらいと思いますが、
20日は黒いもじもじくんのようなコスチュームにメイク、
ボーカルくんは髪をソフトクリームのような形に…

黒いコスチュームにメイクといえば
KISS世代の僕は
何かやってくれそうな予感にピクピク反応してしまう…

ステージでは
強烈なキャラのボーカルくんがところせましと歌いまくり、
ギターはセミアコでかなりのテクニック。
しかし、やはり同じパートのBassmanに目がいってしまう。
首とあごでカクカクとリズムをとる感じや
ピエロのような物憂げな表情が妙にそそる…
---------------------------
そんな瘋癲野朗のステージを初めてみて間がなかったので、
邪夢のあの狭いステージで
どんなパフォーマンスを見せてくれるのかと
予定変更して、
WATANABEさんと一緒に邪夢にいってみることにしました。

みやうちから歩いて
19:30過ぎに邪夢にはいると
お客さんはまだ女性ふたりの一組だけ。

WATANABEさんはウインナーコーヒー、
僕はジンジャエールとポップコーンを注文。

20:00前にメンバーがお店に入ってきました。
セッティングをして、
演奏が始まったのは20:30頃

この日はさすがにノーメイクにノー衣装
すっぴんの瘋癲野朗のステージは
演奏だけをじっくり聴けました。
c0102552_18313643.jpg

21:30までノンストップで演奏し続け、
2回のアンコールに応え、
ようやくステージを終えたのは22:00前でした。

20日にひとりで来てたあの子も来ていましたが、
僕たちは気がつかず、
演奏が終わったあと、声をかけてくれました。

"瘋癲野朗がやってくる"と
"ロックンロール(が聞いてあきれるぜ)"の2曲が気に入りました。

"瘋癲野朗"と"FUTENYARO"という
それぞれ5曲入りのアルバムを出しているが、
12月3日千葉LOOKでCharge Freeで来場者全員に
"瘋癲野朗がやってくる"が収録されているオムニバスCDが
配られるというので、また行ってみようと思います。
[PR]
by par72_hdcp36 | 2010-11-30 18:44 | ライブ | Comments(0)
<< The GAMPSの忘れもの… 永ちゃんのチケット >>