<   2009年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

6月の予定…

6月 5日(金) DADDYS スタジオ練習 19:00~22:00

6月 7日(日) PARENTS スタジオ練習 13:00~16:00
         JETBOYS Live Spot LOOK 18:30~ ¥2,500

6月10日(水) CHIAKI 倶楽部LOOK 19:30~

6月11日(木) Jazz Live House れすとらんJAM(邪夢) 19:30~

6月14日(日) SHABADABA スタジオ練習 14:00~17:00
         SHABADABA 倶楽部LOOK 18:00~ 貸切パーティ

6月21日(日) THE MACKSHOW Film Concert
         渋谷 Asia-P 18:30~

6月28日(日) PARENTS スタジオ練習 9:00~12:00
         ふるさとバンド The 37th Regular Concert
          茂原市民会館 14:00~
         JETBOYS 成東 FULLHOUSE 20:00~
[PR]
by par72_hdcp36 | 2009-05-31 17:46 | Life | Comments(0)

RAVER'Sでのライブ…DADDYS

5月29日(金) RAVER'S CAFE 20:00~
昨年12月以来半年ぶりのライブ。

このブログにアップするよりひとあし早く、
ドラムのTAKAFUMIくんが自身のブログに
この日の模様をアップし、
重複してしまうのでTAKAFUMIくんのブログにリンクしようと思ったが、
プロバイダーを変更する都合により、
TAKAFUMIくんのブログが今日(5月31日)で
いったん閉鎖されてしまうので、
全文を転載させていただきました。

『雨宿りの落書き』
「レイバースでのライブ」
『金曜の夜は、平山にあるレイバーズ・カフェでライブを敢行しました。
月末日だったけど、案外仕事が普通に終って、
帰って着替えてから行くことが出来ました。
ウチのベースマンから、
彼がいま主催している『PARENTS』のメンバーと
出張している『SHABADABA』のメンバーが応援に来ると
朝っぱらからメールがやって来て、
プチ師匠『トミケン』も来ると断言してあります。
朝からプレッシャー掛けないでよ、とは思いつつも、
遅かれ早かれこのプチ師匠は来る事になるので、
いつまでもそこから逃げていても仕方ないし、
気持ち的には吹っ切れていたのですが、
こうなると人間今度は上手くやってやろうとか、
ちゃんとやらなきゃとか思うもので、
いい加減なことは出来ないなんて、
思ったことないようなことを思ってしまい、
仕事中セットリストを思い出しながら復習です。
お陰で普段より大分疲れました。
結局、『トミケン』は、仕事で来れなかったけど。

さて、ライブのほうは
レイバーズの常連『TORUくん』(ギター・歌・ハーモニカ)が、
仲間のドラマーとギター
(この人千葉では名の知れたギターリストだそうです)の
3ピースで、20:00から40分、
熱のこもったブルースやアレンジを変えた「ラヴ・イズ・オーヴァー」などで
盛り上がり、いよいよ我々『DADDYS』の出番です。

OP PETER GUNN THEME
01 THE COOL
02 バースデイ
03 シンデレラ
04 憎いあの娘
05 ヘイ・タクシー
06 ルイジアンナ
07 夏の終わり
08 愛の叫び
09 涙のテディボーイ
10 ファンキー・モンキー・ベイビー
11 愛してるなら
12 あの娘はステディガール
13 逃亡者
14 鎖を引きちぎれ
(アンコール)
15 何も言えなくて夏・・・
16 Good Old Rock'n'Roll

ルイジアンナは、『TORU』くんが歌で飛び入り。
ファンキーは、DADDYS結成当時のギター、安喜の大将『池田さん』が
ギターでセッションという感じでした。
太鼓としては、曲の始まりが決まらなかったり、ケツがルーズだったり、
スティック飛ばしたりと散々なところはありましたが、
まあまあ、今回は一番楽しく出来たと思います。
多分、ステージが組まれて一番高い位置にドラムが上がったので、
お客さん全体が見渡せたのも要因の一つだと思います。

DADDYS終了後、『TORU』くんが、少しだけ遊びましょうと舞台へ。
ウチのボーカル『MASAYA』が、歌でセッション。
盛り上がってくると、酔って足元がおぼつかない
『SHABADABA』のギター『TAICHI』くんが、
無理やり舞台に押し上げられ、
ウチのリーダー『正ちゃん』が久々のベースで加わってセッション。
こうなると『SHABADABA』のボーカル『NAOKI』くんが
黙っていられなくなって、最後はロックンロールで締める。
c0102552_1635375.jpg

うーん、場の盛り上げ方といい、
舞台に出ていたメンバーのテクニックといい、
これは見応えがありましたね。
締めたと思ったら、
「最後にDADDYSさん、もう一回どうぞ」
と、『NAOKI』くんが言い出して、舞台に上がるはめに。
手拍子したりしてたので、手が痛いよもう。
 
 シンデレラ
 ヘイママ・ロックンロール

『TAICHI』くんギター、『正ちゃん』ベースで、2曲演奏して終りました。

 ああ、楽しかった。

c0102552_16353050.jpg

[PR]
by par72_hdcp36 | 2009-05-31 16:25 | COOLSBand DADDYS | Comments(3)

半年ぶりに…

5月29日(金)20:00~
DADDYSのRAVER'S CAFEでのライブが決まった。
が、急にこの日夕方5時から仕事の会合が入ってしまった。
メンバー全員に6月にしてもらえないか、メールで打診したが
後日、イシカワから電話で、
「3月に1度延期してるし、すでに友人に知らせてしまったので
延ばせない」という…
一秒でも早くRAVER'Sに行けるように会合を切り上げよう…
[PR]
by par72_hdcp36 | 2009-05-25 00:52 | COOLSBand DADDYS | Comments(0)

FAMILY BAND FESTIVAL…

僕も含めてメンバー3人が子供の運動会と重なってしまい、
泣く泣く保護者Band PARENTS(ペアレンツ)の出場を辞退したが、
SHABADABAには
この日のステージで弾くことを頼まれて参加したので、
穴を開けるわけにはいかなかった。

午前中の音あわせにも参加できず、
運動会終了後に駆けつける僕がなんとか出られるように
出演時間を遅らせてくれるように
TATSUROくんが主催者に頼んでくれた。

SHABADABAの出番は15:30…
15:30なら何とかなりそうだった。

PARENTSの女性メンバーも見にきてくれることになっている。

前日の夕方に運動会の場所取りの列に並び、
何とか退場門の脇にスペースを確保。
当日は運動会日和!というには暑すぎるくらいの気温で
小学校の運動会には似つかわしくない
黒ずくめのロックンロールファッションに
容赦なく直射日光が照りつける…
昼頃にはめまいがして軽く気持ち悪くなり、熱中症気味に…
慌てて嫁さんのキャップを頭に乗せ、
午前中の競技の進行が30分早く終わり、
お昼のお弁当で胃を満たして、
できるだけ体力を消耗しないように競技の合間はチェアに座り、
倒れそうになるのをしのいだ…
顔と腕はヒリヒリ日焼けし、時計とにらめっこしながら、
娘の競技のビデオ撮影に奔走…
娘たちが出る最後の競技を撮り終え、
予定より20分早い14:10!

娘が1年生で1時間前に競技を終えて
自宅で待機しているTOSHIくんに連絡し、
校門前に車を回してもらった。

いったん自宅に寄り、ステージで着る服に着替え、
ベースとビデオ機材を積み、助手席に乗り込み、
生涯学習センターに向かい、会場に到着したのが15:00!
出番の30分前…
何とか間に合った…

FAMILY BAND FESTIVAL
2009年5月23日(土)
千葉市生涯学習センター ホール
主催 NPO法人フォーエヴァー
 出演バンド
 12:50~ YOKO,CHIE&GOLD SASH(Ventures Band)
 13:40~ JEALOUS GUY(Beatles)
 14:30~ ICHIKAWA BAND(Jazz)
 15:20~ SHABADABA(Rock'n'Roll)
 16:10~ RIKA & ザ・ランチボックス(Oldies)
 17:00~ DANDY 60s(グループサウンズ)


 みんな熟練のバンドばかり…

15:30
司会者にバンドコールされ、いよいよステージへ!

TAICHIくんのいつもの
PETER GUNN THEMEのイントロが始まる…
1.ファンキー・モンキー・ベイビー
2.憎いあの娘

3.涙のテディボーイ

4.愛の叫び  
  ギターソロの真っ最中に突然音が途切れ、
  いい調子で弾いていたTAICHIくんも「???」という表情…
  弦でも切れたのかと思ったが、アンプのヒューズが飛んでいて、
  スペアのアンプに差し替えたが、音が出ない…

  急遽、予定になかった
5.雨のハイウェイを4人でやることに…
  TAICHIくんはまだアンプと格闘中!

  TAICHIくんだと"F"のキーで始めるので
  そのつもりで弾き始めたが、
  なぜかTATSUROくんのギターと音程が合わない!
  弾きながらコードを探ると
  TATSUROくんは"E"で弾いていることがわかり、
  あわてて1フレット落として合わせた…
  TAICHIくんは予備のヒューズと交換して、
  曲の終わり頃に音が復活した!  
6.STAND BY ME
  いつもはTAICHIくんのギターから入るが、
  打ち合わせしてなかったが、
  ベースのフレーズを弾き始めてしまった。
  入り方は良かったが、
  いつも"G"のキーで演奏していたことをすっかり忘れて
  原曲と同じ"A"で入ってしまった!
  NAOKIも音域が辛そうだったが、みんな"A"で合わせてくれた…
7.ヘイママ・ロックンロール
8.シンデレラ
9.HOUND DOG

  間奏のリードのときに、TAICHIくんがいつものパフォーマンスで
  客席におりて弾きまくったが、シールドがモニターに引っかかって、
  引き返してきた…
10.ルイジアンナ
11.長い旅

  Side GuitarのTATSUROくんのリードが聴かせどころ…

この日は初めての大きなホールでの演奏…
お酒の入っているお客さんのライブハウスとはノリも違い、
アンプが飛んじゃったり、キーを間違えたり、
ハプニングやミスもあったが、
またひとつ初めての経験をした…

ステージを終え、外の喫煙所で一服して、
PARENTSのメンバーのいる客席に行って、あとの2バンドを一緒に見た。
KeyboardのS藤さんは最初のバンドから見に来てて、
VocalのK沼さんはやはり娘さんの小学校の運動会を終えて、
家族で駆けつけてくれた。
早くPARENTSもみんなに聴いてもらえるステージを見つけなければ…

最後のバンドが終わると、
潮来に一緒に行ったYAMATOのVocal&Bassの方が来てくれて、
「右手が動いてないように見えた…」ので、
人差し指一本で弾いている僕の不思議な奏法を
ステージの真ん前の席で、どうやって弾いているのか確かめたそうです。

SHABADABAに参加してこの日まで、
あとから2回のPEANUTSBOWL、潮来への遠征が入り、
ほぼ月1回のペースで、どれも僕にとっては大きな舞台ばかりで、
本当に刺激的な半年だった…

ゴルフでも世界が広がったが、
恐る恐る入ったバンド活動で、
お互いに名前を知らなくても話しかけてきてくれたり、
時間を忘れて音楽の話をしたり、
こんなふうになるとは思いもしなかった…

初めて声をかけてくれた「DADDYS」
学校は違うが学年が同じ同級生のBAND…
ろくに弾けなかった僕を迎えてくれたショウちゃん始め
メンバーのみんなには本当に感謝しているし、
僕のメインのBANDであることに変わりはない…

娘の保育園の保護者と始めた「PARENTS」
初めは恥ずかしがりながらやってた女性陣が
練習を重ねるたびに積極的になり、
練習回数を増やしたり、スタジオでの練習時間を長くしたり、
いまでは精力的にライブを見に行ったりして、
他のバンドのいいところを吸収し、
いまだ決まっていない出番に備えている…

偶然ライブで知り合った中学の後輩NAOKIに
頼まれて参加した「SHABADABA」
初めて行った倶楽部LOOKでは
弾ける曲をメモで渡したのに
弾けない曲を平気でやるし、
ギターは中央公園で釘付けになったJETBOYSのTAICHIくんだし、
スタジオ練習はステージの直前だけで、
練習より人前での演奏する方が多い。
誰とはいわないが
4時間もスタジオ練習をやったのに
その数時間後のLOOKでの演奏には
前日の夜更かしで具合が悪くなって行かなかったり、
演奏中にギターを床に寝かせてトイレに行っちゃったり、
演奏中にかかってきた携帯電話に出たり…
月1のLOOKでは目や耳を疑うことばかり…
LOOKでは酔ってハチャメチャなのに
大きなステージでは派手なステージワークで
真っ赤なGretschを弾きまくるTAICHIくん…

結果的に3つのBANDを掛け持ちとなってしまったが、
これからも
大好きな仲間たちと…
大好きなBASSで…
大好きなROCK'N'ROLLを…
弾き続けていきたい…
[PR]
by par72_hdcp36 | 2009-05-25 00:12 | 酔いどれ SHABADABA | Comments(0)

IndianのZIPPO…

パルコのメンズ雑貨店で"Indian"ロゴの入った
トカゲの革のZippo(左)を見つけ、その時には買わなかったが、
抑えきれず、数ヶ月後に買っていた。
右のZippoは
甥っ子の陸上の応援で船橋の運動競技場にいった帰り、
食事をしにららポートに行ったら、
千葉県で唯一のIndianの専門店があり、そこで見つけ、
その時には買わなかったが、やはり数ヶ月後には買っていた。
c0102552_12104180.jpg

[PR]
by par72_hdcp36 | 2009-05-24 12:11 | Zippo | Comments(0)

ラウンドホールのZIPPO…

c0102552_19244332.jpg













c0102552_19501036.jpg


















ZIPPOを収集していたわけではないが、
海外に行ったときや外タレの公演に行ったときなどに
記念にZIPPOのライターを買っていたら、
知らず知らずのうちに増えてきてしまった。

バンド活動を始めて、セミアコベースを買ったが、
アリオ蘇我のビレッジバンガードで、
そのセミアコのボディに開いているF型のラウンドホールと
同じデザインのZIPPOを見つけた。
[PR]
by par72_hdcp36 | 2009-05-21 19:56 | Zippo | Comments(0)

"The KING"のCoin Loafer…

SHIBBYさんのブログでかっこいい靴をたくさん紹介しているが、
その中に"The KING"のCoin Loaferという靴があり、
SHIBBYさんが書いているので、
この"The KING"というショップはてっきり関西だと思い込んでいたが、
The KINGのHPを見てみたら、なんと墨田区押上!
しょっちゅう浅草まで会議に行っているので、通り道でした。

5月14日(木)午後2時からの浅草での会議が
いつもより早く4時頃終わってしまったので、
Coin Loaferが見たくて、 "The KING"に寄ってみることにした。
c0102552_1864815.jpg

お店の前に車を停め、入口のドアを開けようとしたが、
鍵が閉まっていて、店の中に人の気配がない…

帰ろうかと思ったが、とりあえず電話をしてみた。
お店から携帯に転送されているようで、
すばらくすると男の人が出た。
通話してすぐに車の後ろに軽ワゴンが停まった。
運転している人も携帯を耳にあてているのが見え、
車を降りてあいさつをすると、店内に入れてくれた。

缶コーヒーをいただき、簡単に自己紹介し、名刺を交換した。
商品企画&営業の正木さん…
数ヶ月前に原宿のあの"LOVE ME TENDER"が閉店してしまったが
その"LOVE ME TENDER"に商品を納めていたそうだ。

天井からは50'sのジャケットがたくさん掛かっている。
c0102552_1815793.jpg

下にはタイやアクセサリーや靴がディスプレイされている。
c0102552_18172236.jpg

ショーケースの中やとなりのラックにも
SHIBBYさんのブログで見た靴たちが…
c0102552_18365581.jpg

c0102552_18164087.jpg

一番左が黒のCoin Loafer。
白と黒のヤツもかっこよかったが
これならふだんでも履けそうだったので、
見てみたかったモノだが、
僕の靴のサイズは25.5㎝。
The KINGのHPでは7(25~25.4㎝)がSOLD OUT…
ディスプレイされてたのは8(26~26.5)で、
8では大きいと思っていたが、すすめられて足を入れてみると、
これがなんとピッタリ!すぐに購入を決めた。
しかもこの8が最後の一足で、SOLD OUT!来てみてよかった!

話をしながら包装してくれて、
結局1時間ぐらい正木さんといろんな話をした。

Rock'n'Roll Shopの老舗"LOVE ME TENDER"が
なくなってしまったが、それに代わる場所を見つけた…

喜びいさんで帰宅…

黒地に金文字で"The KING"のロゴが入っている箱を開けると、
c0102552_19142859.jpg

2本のステッチとカカトに付いているベルトが
学生が履くローファーとの違いを物語っている…

しかも赤い紙に包まれたLoaferの上におまけが…
c0102552_198951.jpg

開けてみると、
ネックレス、カフス、ロゴ入りのキーホルダー、ミラー、くし、
ピック、カード等々…

SHIBBYさ~ん、
The KingのCoin Loafer、手に入れました!


が、おろすのがもったいないくらいかっこいい!

閉まっていたので、あやうく帰りそうになってしまったが、
正木さんがひとりで切り盛りしているようなので、
今度行くときは電話をしてから行った方がよさそうだ…
[PR]
by par72_hdcp36 | 2009-05-16 19:31 | Fasion | Comments(2)

E.YAZAWA PARTY…

5月10日(日)千葉PEANUTS BOWL 15:00~17:30
3月20日(金)の寿司居酒屋みやうち5周年パーティ
「カモン・ベイビー」と「雨のハイウェイ」を歌った市原のセンパイの
経営している居酒屋永ちゃんの12周年パーティ。
この市原のセンパイは熱狂的な永ちゃんファン…

ソロになりたての頃の永ちゃんは聴いたが、
「ROCKIN' MY HEART」以降からあまり聴かなくなってしまった。
バンド活動を始めて、永ちゃんの曲もやるようになったので、
永ちゃんのバンドスコアを探したが、絶版になっているようで、
いまはギター譜しかないので、
永ちゃんの曲はベースマンには辛い…

先月、この日のために市原のセンパイが歌いたい曲5曲を
収めたCDを渡され、
いっしょに数十曲の楽譜のコピーを渡された。
そのほとんどがギター譜だが、中に5曲ほどバンドスコアが入っていた。
なんと幻の永ちゃんのバンドスコアを
楽器を演奏しないこのセンパイは持っている!
やはりかなりのマニア!

CDを聞いてみたが、選曲がまたマニアック!
1.恋の列車はリバプール発
2.HOLD ON BABY
3.最後の恋人
4.さまよい
5.ラブ・ファイター

1はギター譜が、3はキャロルのバンド譜があるので
なんとかなりそうだったが、
2と4と5はギター譜すらなく、耳コピしてコードを探さなくてはならない…
30年ギターを弾き続けているスーパーギタリストのTAICHIくんも
この3曲はあまり聴いたことがないらしい…

寿司居酒屋みやうちに行ったときに
カウンターの中にいる板前姿のTATSUROくんと曲を聴きながら
ギターでコードを探したりした。

この5曲以外にもセンパイの家族やお客さんが歌うという
「サブウェイ特急」「ウィスキーコーク」「SOMEBODY'S NIGHT」
「トラベリンバス」などもリクエストされた。

GWの5日6日と2日続けて19:00~22:00でスタジオに入って練習した。
何とかなりそうな手応え…
------------------------------
音あわせのため、13:00会場入りとなっていたが、
この日は祖父の13回忌の法事で、法要後の会食を13:30に抜けて
ひとり遅れて会場入りしたので、
礼服にネクタイをはずしただけの服装で
そのままステージに上がるはめに…

総合MCのNAOKIもこの日のステージを盛り上げるために
何度も打ち合わせを重ねてきた。

なんとセンパイは永ちゃんと同じ白いマイクにスタンドを作ってきていた。
脚の部分に入っているファイヤー・パターンまで同じ!

14:50 市原のセンパイのあいさつで開宴

そのあとすぐにオープニングとしてSHABADABAで
  1.ファンキーモンキーベイビー
  2.憎いあの娘

 ここで5月生まれのお客さんを「HAPPY BIRTHDAY TO YOU」で祝う。
 続けてクールスの
  3.バースディ

ここでいったんステージをおりて、ビンゴゲーム…

15:50 この日の主役、市原のセンパイのステージ。
PETER GUNN THEMEにあわせて
センパイが永ちゃんと同じ真っ白なスーツで登場!

  4.恋の列車はリバプール発
  5.HOLD ON BABY
  6.最後の恋人
  7.さまよい
  8.ラブ・ファイター

一気のこの5曲を熱唱!
c0102552_2302198.jpg









このあとはセンパイの家族やお客さんの歌うステージ。
  9.サブウェイ特急/センパイの後輩らしき方
 10.カモン・ベイビー/センパイの奥さん
 11.SOMEBODY'S NIGHT/まさかのセンパイの70歳のお母さん
 12.Maria/お客さんA


ここでお客さんのリクエストタイムのあいまにNAOKIの判断で
忌野清志郎さんを偲んで
 13.雨上がりの夜空に
という設定は良かったが、突然言い出したので僕もTATSUROくんも
まったくコードがわからない…
TAICHIくんの「コードはAで!」というの声を聞いたときには
すでにTAICHIくんはイントロを弾き始めていた。
僕とTATSUROくんはわけがわからないまま、
ほとんどTAICHIくんのギターで進んでしまった…
 
 14.ウィスキーコーク/3月20日に「セクシー・キャット」を歌った
                もうひとりのなりきり永ちゃん

 
ここでお客さんのリクエストタイムが途切れ、
ちょうど母の日だったので、TAICHIくんのVocalで
 15.ヘイママ・ロックンロール
  少し生き返った…

NAOKIはセンパイを盛り立てるために
この日は永ちゃんは歌わないと決めていたが、
センパイからのリクエストで
16.世話がやけるぜ

続けて
 17.シンデレラ
 18.Good Old Rock'n'Roll

この2曲でだいぶ生き返った…

最後に再びセンパイに登場してもらって、
 19.ルイジアンナ
 20.トラベリンバス

   この曲でフロアではタオルが乱舞!
   センパイの白いマイクの首が折れて壊れ、
   自慢の白いスタンドマイクがハンディマイクになってしまった…
   
 21.ラブ・ファイター
 22.ラスト・チャンス

この「ラスト・チャンス」も突然リクエストされたので、
TATSUROくんと僕はお手上げ…

トリはSHABADABAで
 23.長い旅

で、ようやく長いステージが終わった…

ダンスフロアを盛り上げてくれた
「みやうち」のママMEGUMIさん、CONNYさん、CHIAKIちゃんの
3人のDINAMITE BODYSの皆さん、
スタッフとして楽器の搬入やビデオ撮影をしてくれたTOSHIくん、
応援に駆けつけてくれたYOSHIIくん、NAKAMURAくん、
FUMIちゃん、CHINAMIちゃん、
カウベルを叩いてくれたSENちゃん、
寿司居酒屋「みやうち」ファミリーの皆さんありがとう!
バンマスのNAOKIになりかわってお礼を申し上げます。
[PR]
by par72_hdcp36 | 2009-05-13 23:35 | 酔いどれ SHABADABA | Comments(0)

JETBOYS Live At Chiba CENTRAL PARK

5月3日(土)千葉中央公園
フラワーフェスティバル・食楽ichibaのステージ

SHABADABAが月に1回演奏している倶楽部LOOKのマスター率いる
CHIAKI & ICHIKAWA BANDが14:00から松田聖子の曲を演奏。


15:00からいよいよJETBOYS!
10年くらい前にこの中央公園で見たJETBOYSのライブを
ようやく見る時がきた。

上下レザー姿のメンバー3人が登場!
外国人MCのバンドコールで
オープニングの"Sleepwalk"が静かに始まる…


Gretsch:TAICHI OGAWA
Bass & Vocal:YOSHIHIKO KIMURA
Standing Drum:SATORU ISHIGE

1.Sleepwalk
  Santo & Johnnyの曲。
  Brian Setzerのライブでは何度も聴いたことがあるが、
  日本人でこの曲を弾いたのを初めて見た。
2.Everyday
  Buddy Hollyのナンバー。Bassの人がVocal。
3.La Bamba
  Richie ValenceのナンバーをTAICHIくんがVocalで…
4.Road Runner
  Drumの人のボーカルで、
  前日になくなった忌野清志郎の追悼の意を込めて
  「雨上がりの夜空に」の歌詞を挿入
5.お気に入りのTrue Love Way
  オリジナルの軽快なロカビリーナンバー。
  Bassの人のVocal。

6月7日(日)再びLive Spot LOOKでライブがある。

SHABADABAとしてPEANUTS BOWLで演奏することができたので、
今度はこの中央公園のステージで演奏してみたい…
[PR]
by par72_hdcp36 | 2009-05-07 20:59 | 伝説のJETBOYS | Comments(0)

GRETSCH Nashville

ホテルミラコスタでの披露宴の最中に
DADDYSのリーダー、ショウちゃんからメールが入った。
中古だけど、GRETSCHを買ったという!
c0102552_1824254.jpg





















いまのエレクトロマチック・プロ・ジェットを買うときに
一度断念しているが、
ショーケースに飾られているこのギターの前から
動かないショウちゃんを見かねて、
奥さんが買ってくれたそうだ。
早く音色を聴いてみたい!
[PR]
by par72_hdcp36 | 2009-05-06 18:33 | COOLSBand DADDYS | Comments(0)